中学受験「立命館慶祥中高の久野校長ご退任にあたり感謝の言葉」

当塾生が初めて立命館慶祥を受験してから今年でちょうど10回目になります。
この間、30名の塾生が入学しました。そして楽しい学校生活を送らせてもらっています。
当塾は小規模の個人塾であるにも関わらず、立命館への合格が多いことから、入塾生の多くが立命館が第一志望で入ってきます。10数年経営してこられたのは、立命館のおかげと本当に感謝しております。
特に久野校長の熱のこもったお話に感動し何度涙したことでしょう。立命館慶祥の先生方の思いを塾生に伝えることが僕の役割と思って、ここまでやってきました。
立命館慶祥はしっかり勉強し、いっぱい海外体験を積んで、本当に自由で楽しく6年間を過ごすとともに、自分の未来に向かっていく素晴らしい教育の場であると思います。勿論、その礎を作られたのが久野校長だと思っています。
御出世なさるようで、本当は、拍手でお送りすべきなのでしょうが、北海道に根差す私共にとって、一抹の寂しさを覚えます。あらためて感謝の意を表するとともに、久野常務理事の輝かしい未来を祈念いたします。
妻であるかつら先生(代表)、副塾長の高橋先生共々、御礼申し上げます。
これからは旧知の江川新校長および担当である吉田部長にご指導を受けながら、今後も、立命館に塾生を送り出して行こうと思います。

Trackback URL

コメントをどうぞ