中学受験「日大プレテストジュニア」結果出ました。

先日実施された5年生対象、日大プレテストジュニアの結果が出ました。
この日大プレテストジュニアは、指名された市内の大手塾のみが参加しての試験です。
当塾は大手ではありませんが、沖田副校長のご厚意で、参加させていただいております。
大手は東京ベースの塾が多く、テキストの進捗がかなり違います。昨年から始まり、おすすめいただいたとき、ずいぶん悩みましたが、5年時の外部試験が少ないので、参加することにしました。でも、志築塾の進捗を変えたわけではありません。現在の進み方は塾をはじめて以来の考え方ですので、変えるつもりはありません。そこで、今年から、事前講習を5講のみですが、始めました。算数・社会では、その効果が見えます。ただ、理科は範囲が広く、対応が少しずれてしまいました。そこで、進捗状況を分析し、各科目の平均点の差から、加点して考えていただくことにしました。
 国語は差がありませんでした。算数は+6点。社会は+4点。理科は+14点。と考えていただきたいと思います。
結果5年生の修正平均点は、206点。上位3人の平均が254点。充分、SAを狙えます。また続く3名も平均点195点で、SA可能圏といえます。修正で、最下位の子の得点率で、40.5%。全員合格可能圏といえると思います。5年生は昨年の6年生同様、現6年生より人数が多く、しかも、優秀です。大いに期待したいと思います。

Trackback URL

コメントをどうぞ