中学受験「藤女子中学、本堂先生、教頭になる!」

歴史は古く、10年間、当塾を担当してくれている、本堂先生が、教頭先生に、昇進されました。
人間的にも、とても素晴らしい本堂先生が藤の中核をなす教頭先生への昇進されたことは、本当にうれしいことです。
これまで塾生もかなりお世話になっています。
人間として生徒にじっくり正面から向き合ってくれる本堂先生は、塾生はじめ、通学生・保護者の尊敬するところであります。ある年、塾生が3名合格しました。3人のうち1名だけが、本堂先生の担任のクラスになりました。そのクラスになった生徒さんは「勝った!」と他の二人は「いいなあ~、負けた。」と言いました(笑)。
うちの息子を藤に入れて欲しくて、3年、働きかけをしました。でも、保守層の壁に阻まれ、入学かないませんでした。
理由は、僕が、本堂先生に、息子を預けたかったからです。
この10年、僕もいっぱい影響を受けました。生徒を成績だけで判断せず、人間としての魅力で見ることを教えてくれたのは本堂先生です。
来年、藤を志す塾生がおります。今日もその一人を教えていました。人間としての成長が自分の未来を作ることを語って聞かせました。自信をもって、送り出したいと思います。
よろしくお願いします。

Trackback URL

コメントをどうぞ