中学受験「夏期講習会も、後、1週間!」

夏期講習会は6年生にとって、最後の長期休暇での講習。そこでの頑張りが、成績に大きな影響を与えます。朝9時に来る子、夜9時までいる子、増えました。なかなか居場所を見つけられなかった子が、塾内での自分の居場所を見つけます。ご家庭に帰って、楽しかったように見えるのは、自分の居場所を見つけたからなんです。みんなで少しづつ分け合うおやつを持って楽しそうに、塾に出かけます。お母さんからすると、一見、ピクニックに出かけているような感じに見えます。でも、彼らは一生懸命勉強しています。彼らは同志です。知らず知らずのうちに支えあっています。模試や受験が終わると彼らは言います。A君いたよ!Bちゃんいたよ!C君と会えなかった。どうしたんだろう?などと。周りを知らない子に取り囲まれて、緊張して、十分な点数にならなかった子。よくいます。普段言葉を交わさない同じ塾の子を見て安心する子さえいます。
実は、塾では、カツラ先生も志築先生も怒りっぱなしです。たまには大きい声で叱っています。泣きじゃくる子もいます。それでも、しばらくすると、普段通りに戻っています。むしろ、何も言われないより言われたほうがいいことに気が付いてきます。まだまだ勉強不足の子もいます。でも、目に見えて力をつけてきている子もいます。9月から始まる模試に全力を尽くしてほしいものです。
さて、8月16日・17日(一部18日)に過去問模試を実施します。夏休み中に実施するのは初めてです。解説も順次しますので、力をつけてほしいものです。なお、この期間、自習ができません。ご了承ください。
もう一つニュース!今年、早稲田に合格した塾生が寄ってくれました。ほとんどが3月に来塾したんですが、まだ来塾されていなかった子が来塾しました。これまでの6年間について色々聞かせてもらいました。早稲田3人目の合格者です。来塾は実に6年半ぶりでした。顔はほとんど変わっていなかったのですが、人間的にはずいぶん成長していました。今冬に塾を手伝ってくれることになりました。楽しい時間を過ごせました。元塾生の皆さん!来札の折にはぜひ立ち寄ってください。

Trackback URL

コメントをどうぞ