ハガレン情報! ガンガン10月号 99話「永遠の暇(いとま)」

列車事故から中央指令部の戻った大総統、ブラッドレイに人造人間(ホムンクルス)グリード(実はシンの皇子リンの体を乗っ取った。リンも覚醒する。)とフーが孫娘ランファンの仇と挑む。二人は壮絶な闘いを繰り広げるが、歯が立たない。フーは自爆覚悟で体に手榴弾を巻いて、ブラッドレイに飛びかかるが、信管と一緒に腹を切られる。バッカニア(北軍)にフーの背中からブラッドレイに貫き通して一矢報いる。グリード(実はリンが覚醒。)がブラッドレイを攻撃。でも、フー撃沈→永遠の暇
中央地下をさ迷うエド・マスタング・スカー・ホークアイは、謎の老人に遭遇。彼は自称ブラッドレイを作った男。既出の人形兵より明らかに強いブラッドレイになれなかった余り者がエドたちを襲う。更に謎の老人は彼らを使って錬成陣発動!
イズミ・エド・アルが黒い手にもっていかれる。
この圧倒的強さ。いよいよ始まった国規模の錬成陣。

なぜエド・アル・イズミなのか?(人体錬成をしようとした3人組だが。)
エド・アル・イズミはどこにもっていかれたのか?!

Trackback URL

コメントをどうぞ