算数はクイズ!(数学(算数)力 vol.3)

(問題1) :?: 三個の同じような白いボール(球)から、重いボール一個を上皿てんびんで最短何回で見つけられるでしょう?
答え; :idea: 今、三個をそれぞれA・B・Cとします。テンビンの右にA、左にBを乗せます。つりあえば、重いのはC。つりあわなければ、重い方。一回で見つけられます。簡単ですよね。
(問題2) :?: 問題1と同様の条件で、9個じゃどうでしょう?
答え; :idea: 最初にテンビンに3個ずつ載せます。つりあえば、残りの3個に重いのはあります。つりあわなければ、重い3個の方にあります。三個は、問題1から一回ですので、計2回が答えです。
実際に、やってみると、なるほどです。
この問題の究極に重さの違う1個を13個のなかから3回でっていうのがあります。学生時代、先輩から出された問題で、徹夜で考えてやっと答えを見つけました。勇んで先輩に知らせに行ったら、「わりと簡単だったでしょ!」あしらわれたあげく、もっと難しい新しい問題を戴きました。眠れぬ夜は続く事になりました。数学力ってクイズのひらめきみたいなもんです。
実は、問題1と2は昨年度の”北嶺中学”の数学の入試問題です。びっくりしますよね :shock: 。恐らく、数学力・思考能力を確かめる問題だと思います。クイズって解けたらすごく嬉しいですよね :smile: 。ちなみに、僕は、IQサプリの大ファンです。(ヘキサゴンとか平成教育学院とかパネルクイズとかも見てます。)解答者より早く答えられると気持ちいいですよね :lol:

Trackback URL

コメントをどうぞ