松本さんのお母さんのお葬式

このブログを開設出来たのは、実は、松本さんのおかげだ。今日、松本さんのお母さんのお葬式に行ってきた。お母さんは小学校の先生も3年ほど経験しており、知的なお母さんであったようだ。お花の小原流の名誉顧問で、俳句は道新で入賞したとの事だった。三年前に死んだ僕の母に似ている。亡くなった歳も同じ。松本さんが挨拶で言った。「母は生前、葬儀は質素に。葬儀委員長は置かないで。」と。「いつも母に逆らっていた自分としては、葬儀だけは言った通りにしたい。」と。小原の関係者なんだろう、僕の近くの心無いおばさんは、「こんな葬儀、初めて!」と大きな声で言っているのが聞こえた。僕には松本さんの思いが伝わる。僕の兄が一周忌に、母が近しかった人だけ集めて、「母は楽しい席が好きだった。楽しいひと時を過ごせれば。」と言った。おんなじ気持ち、松本さんに見て取れた。
松本さんの母への思いが伝わった。ご冥福をお祈りします!(合掌 :neutral:

Trackback URL

コメントをどうぞ