中学受験  「受験を終えてーこの1年からー」 その1「目覚め」

冬講は16日で終わったのですが、水曜日(18日)の朝から激しい下痢とともに、高熱に見舞われ、僕だけ塾を休んでしまいました。完全に一日、僕が授業を休んだのは、休日を取った9月と11月の祝日以外で、いつぶりかちょっと記憶がありません。仕事を休まないのが取り柄なんですが、ちょっと疲れがたまったようです。ご迷惑をおかけしたお子さん(1名)の振替は必ず実施しますので、お待ちください。
実は今日現在で、まだどこの中学へ行くか迷っておられるお子さんも少しいらっしゃるようですが、まずは、合格おめでとうございますと申し上げておきます。
さて、当塾は1名志望のクラス(学校ではなく)に届かなかった子がおりましたが、他は、第一志望に合格しています。実は、現在まで、当塾は最初から第一志望の合格ラインに達していた子はほとんどおらず(但し、在塾生にはおります。)伸びて第一志望に届いた子が多いんです。
今日、光星から三口前教頭が塾にお見えになられて、今年受験した子の成績などを教えていただきました。合格発表までははらはらどきどきでしたが、どの子も合格ぎりぎりではなく、余裕を持って合格しておりました。入塾後、皆、大きく伸びてくれたので、本当にうれしいです。
今年合格し中学の勉強を当塾で始めた子が今日、あまりにすいすい問題を解くんで、「変わったね。」と言ったら、「ん~、もっと早く勉強に目覚めていれば良かった。」と言いました。受験を超えて本当に勉強することを覚え、苦しい山を越えて、大人へ一歩、近づいた気がします。勿論、気が付くのが遅いわけじゃありません。ここからが本当の勝負です。6年かけて、さらなる大きな夢にチャレンジするのです。

Trackback URL

コメントをどうぞ