志築塾情報 最近のメールから

今回は、最近のメールからの紹介です。
プライバシーの部分が多いので、こちらからのメールをご紹介出来ないのが残念ですが、志築塾が個人個人を大切にしていることを理解していただけるのではないかと思います。
勿論、お子様の名前のイニシャルは名前の頭文字でもなんでもありません。
文章は長いものが多いですが、抜粋です。また、解らないように、一部、言葉を変えてあります。
「」はメール。()僕のコメントです。
―最初の来塾。親子でー
「初めてお会いしましたのに、長い時間失礼しました。Tが、来週から『通うよ。優しい先生だった』と話している事が、また、嬉しく思います。日常環境も考慮しながら、勉強は見守りながら、応援していこうと思います。 親子共々、宜しくお願いいたします。」
(いろんな話が出来ました。むしろ親御さんの方が色々聞きたいこと、心配していることが多いようです。今後も気軽に相談してください。)
―体験授業で―
「Aはたいへん楽しく勉強できたと喜んでおりました。これからよろしくお願いします。」
(「楽しく」、これが大事です。)
―入塾2ヶ月、すでに難関突破の上がいる子、こちらからの近況メールに―
「先生からのメールを 丁度帰ってきた夫にみせると「Bをちゃんと見てくれてる先生だね。いい先生に出会えたね」と言っていました。もう少し早く 先生のことを知っていたらよかったのに・・・。今後ともお世話になります。よろしくお願いします」
―通塾1年半、やはり難関突破の上がいる子のお母さんからー
先生にはいつもSの事をよく見て下さって、またまた感謝です。ありがとうございます。
志築塾に行けば先生方があったかく迎えてくれて、そこは自分自身を見てくれるんだという場所があって本当に良かったと思います。
まだまだいろいろあると思いますが、どうかよろしくお願いします。
(たとえ兄弟姉妹でも、一人一人育った環境も、性格も違います。上と比較せず、個々のいいところをしっかり見てください。誉めてください。志築塾は個々を良く見て、個性を大事にします。)
―入塾1年、初めてお父さんから―
うちのNは集団の中から這い上がっていくのは性格的に難しいと思っています。そのため目をかけてくれる中高一貫校にと考えています。よろしくお願いします。
(小集団の中高一貫は個の力を伸ばしてくれます。)
―合格後に―
1年間本当にありがとうございました。
Fも久しぶりに塾へ行って、先生とお話できたことや、中学の勉強が出来たことを嬉しそうに話してくれました。志築先生には本当にFは絶大なる信頼をもっています。今後も可能であれば週に一度でも通わせていただきたいのです。
(卒塾生も増えてきました。通学とかみ合うかはケースバイケースですが、今年は卒塾生3名が再入塾しました。)

Trackback URL

コメントをどうぞ