志築塾情報 「志築塾の考え方」ーアーカイブー 「塾の選び方ー心と向き合う塾」

ーこれは3年前に書いたものですー
「僕の塾には、お子さんのことで、色んな相談が寄せられます。
その中で、一番多いのは、今通っている塾のことです。
個々、多少内容が違いますが、多くは、成績が伸びないという相談です。
集団塾での良い点は、競争心が生まれること、弱点も含め自分の実力が解ること(当時は月例テストをやっていなかった。)、しっかりしたテキスト(当時は市販のテキストを使っていました。)なので、親が進捗状況を掴め、安心できることなどです。
でも、お子さんには、個々、随分勉強へのアプローチに違いがあります。それに適している子と適していない子がいます。これを出来る子、出来ない子とに分けてしまうのは時期尚早です。ゆっくり考えて理解する子、疑問を解きほぐしてやらなければ、あいまいなままでは、前に進めない子、色んなタイプがいるのです。
お子さんの頭の中が見えないので、何を考えているかわからないと親はすぐおこっちゃいます。この考え中にゆっくりにつきあっていると、なんだか時間ばかりかかって先に進んでいないような気がしてくるからです。そして、「考えればすぐわかるでしょ!」などと、痺れを切らして叱ってしまいます。子どもは「ウェーン!」となき、ジエンド。
その子のアプローチの時間を知って教えていくのがいいと思うのです。ーー
*当時、ここまでで、止めていて、その後、どう書こうとしていたのか覚えていません。でも、重要なポイントであることは間違いありません。その頃は、なかなかお子さんも増えず、やたらとブログを書いていた時期でした。
先日、あるお母さんが、円山で色んな塾を探して、ここ(志築塾)にたどり着いたとやってこられました。
お子さんの心と向き合ってくれる塾を探していたとおっしゃるんです。今日、生徒さんがお試し講習で来られましたが、いきいきとして授業に参加してました。
6年生で、駆け込み乗車のB子ちゃん、来たころはお話もせず宿題もせず。最近はたっぷりの笑顔。一昨日は「先生、その漢字違うんじゃないの?」と指摘されました。最近は宿題もしっかりやってくるB子ちゃんだけに、SSもぐんと伸びました。B子ちゃんは目標に向かって、飛躍しようとしています。弱点克服が今のテーマです。C子ちゃんは見違えるように勉強も頑張っています。志望校の1ランクアップを狙ってます。心が解き放たれると自然と勉強するもんです。
M子ちゃんは、再来塾です。一旦は中学受験を断念も、もう一度挑戦したいとやって来ました。取り組み姿勢はぐんと伸びました。子供っぽさもとれ、勉強に向き合う姿勢出てきてます。このあと苦しさと向き合えれば本物です。
志築塾は、生徒の心と本当に向き合う塾です。
M子ちゃんのために、茶の間を改装、第3教室にしました。
レギュラーの先生が1名増え、その第3教室が利用出来るようになりました。
マンションの入り口で、「胡散臭い」と帰られる方、年間数名いらっしゃいますが、百聞は一見にしかず。この塾を尋ねてみてください。志築塾は9月生を募集しています。

Trackback URL

コメントをどうぞ