志築塾情報 「レギュラー生冬講」受付、終了します。でも、まだ、多少時間の余裕があります。レギュラー生以外の募集続けます。

水曜日で、レギュラー生の冬講、参加・不参加をすべて確認しましたが、31名中22名が参加してくれることになりました。それでも、いつもの3時間4講を3講にしたので、まだ、若干余裕があります。9月以降、冬講の問い合わせをいただいた方のも、参加していただきたいと思います。時間は少しタイトですが、是非参加してください。志築塾を味わっていただけるのではと思います。
1月より、6年生が卒業して新年度となります。今日、教員経験のある新しい先生も迎えました。小学生の国語と小中学生の英語(会話もOK!)を担当して頂きます。(先生は、僕の大学時代のサークル「北大童話研究会」で人形劇をやっていた後輩です。ちなみに僕は才能もなく、役と言えば、オオカミ・オニ・ヨッパライなどの端役でしたが、彼女は中心になってやっていたそうです。)理科の先生は夏講の佐藤先生に代わって、市内の小学校で理科支援員をしている布施先生になります。流石に小学校で教えているだけあって、小学生を教えるのが得意です。さらに、小学校で理科の授業をしているので、理科実験はキャリアのある授業です。楽しみです。
北大医学部の先生は、中学生の数学/英語中心に担当して頂いてます。
来月からもう一名参加していただけるようなので、当面6名体制で臨みたいと思っています。
志築塾講師希望の方は今年だけで、15名ほどおりましたが、その中で、志築塾の方針をしっかり理解してくれた僕が選んだ4名です。必ず、期待に応えてくれることと思います。
是非、塾をのぞいてみてください。

Trackback URL

コメントをどうぞ