公立中高一貫情報 「ひさびさ5年生の状況」

公立受験一期生になる5年生、家庭の事業で2名が辞めましたが、新たに2名が加入、また8名に戻りました。
新入塾の2名、相当優秀。SS60組に割って入る可能性もあります。
さて、今日は2名に注目。
Mは2月入塾。まだ成績の出る学力テストはやっていません。
難易度の高いB試験からするか、A試験にするか迷って本人に聞いたら、「どちらでも!」で、Bを実施することにしました。
チャレンジ精神旺盛な彼女に期待します。彼女はなにより、塾が好きで来てくれます。授業態度も良く、国語や算数のセンスもあり、楽しみな逸材です。
もう一人がH君。スポーツマンですが、こと勉強に関しては、じっくりがスローリーでこれまで、なかなか成果につながってきませんでした。
先日、普段H君の理社(月に1回ないし2回担当)を担当している僕がH君の算数を久々見ました。
「あれ!計算随分、速くなったね。やり方もしっかりしてる!」透かさず遠くから、「でしょ!」と、かつら先生。
人の気持ちを理解して人にやさしい、こんな子を世の中に送り出したいと思わせる持ち味の彼に、たくましさが加わったように感じました。コツコツやった子の成果です。遅咲きながらここから上位に食い込んでくるのでしょ!」期待してます。

さて、今日の番外編ですが、5年生のF君(前回(4月)全国8位。SS71。)なんと今回、ついに算数100点満点を出しました。
教科満点は過去二度。現6年生のK君の4年時の社会と現中一T君の5年時の理科以来です。
算数では初の快挙!F君に満点賞を送ります!

Trackback URL

コメントをどうぞ