中学受験 「春講、23日から始まります!」志築塾は志築塾らしくやっていきます!

志築塾ってどんな塾?って言われて、以前は明確に、生徒さんが来たがる塾と答えていました。生徒さん一人一人の心と向き合う塾をと言い切ってました。生徒数がにわかに増え、組織としてある程度大きくなっていくことに幾分重点を置いてきたような気がします。そのため組織は結構大きくなって、先生の数もかなり増えました。先生の手配に翻弄される日々が続きました。それで本当に満足できる指導が出来たのかは疑問でした。1月以降、本当に悩みました。そして、次の点をもう一度しっかり見つめ直し、志築塾らしい志築塾にして行くことにしました。
まず、一人ひとりにより目を向け、しっかり向き合ってしつこいくらい話し合って指導すること。
弱点を地道に克服し、いいところはより伸ばす指導を先生たちと話し合って築いていくこと。
志築先生とかつら先生のかかわりを強化すること。
生徒さんが来たがる塾をあらためて目指すこと。
勿論、成績向上に努力すること。
です。
そのため、志築先生とかつら先生がかかわっていない分室を閉鎖します。こんな場所でって、言われることもありますが、お茶の間のような自宅でのみで実施します。勿論、中高生もです。(今後、分室を開設する場合、僕の下で指導を勉強し、志築塾の方針をしっかり理解してくれるレギュラーの先生がやってくれることを前提とします。)
レギュラー時間とは別途に、特講を設け、テストの結果より、解説やリテストを実施し、基礎じっくりを実現します。
個別に科目別弱点克服のため新テキストを導入します。
得意科目を伸ばすべく、個別に専門の先生による指導強化を図ります。
いろいろ相談してくれることを要望します。
最近、志築塾を早く知っていたらとおっしゃって戴いたお母さんの声を幾度となく聴きます。
でも、うちの趣旨からして、宣伝は今後も行いません。
今後とも、生徒さんの保護者様の口コミでやっていこうと思ってます。
今後ともよろしくお願いします。
いよいよ春講です。楽しいステップアップの春講になるよう努力します。

Trackback URL

コメントをどうぞ