2009日記⑬ 1月14日 年齢で能力を決めるな!

昨日、仕事の紹介をお願いしていたとこに電話をして見た。そこは、50歳までが条件だったそうだ。54歳位までならねじ込めたが、57歳では会社の年齢バランスを崩すとかで、無理だということだった。僕が採用担当をしていた頃、年齢で決めたことはない。会ってみて、どれだけ前向きかが一番の判断材料だった。40代で、すでに老年期に到達していた人もいた。58歳の人に本州勤務を勧めたが孫に囲まれ、札幌を離れたくないと言う。経験豊富で、将来、本州店を任せようと思っていた。要はやる気だ。年齢なんて関係ない。僕と会って話してみるといかに若い考えかわかると思う。既成概念の打破こそ、企業の未来を作ると思うのだが。

Trackback URL

コメント / トラックバック 1 件

  1. xiaojuan より:

    今月あまり読む時間がないとメールでも言いましたが、なんとなく少し読みたくなりました。
     同感です。志築さんはまだまだ十分お若いので、頑張ってご自分の力で少しこのような風習をなくすようにしましょう。お願いします。
     失礼なことがありましたら是非教えてください。

コメントをどうぞ