中学受験「札幌聖心中塾対象説明会」 開成も始める国際バカロレア教育の実績!

今年3名が合格しています。うち1名が入学しました。
道内勢では47名中43名が合格しています。(合格率91%)
首都圏での入試をやっている関係から、入試は結構難しいです。
いつも対策に苦慮します。受験者平均で50%を算理社が割っています。
合格後、点数を聞きに行った両親が、その点数の低さに入学を取りやめ別の合格した学校に入学しています。
今年は、サイエンス12名、グローバル18名(席を数えたので間違っているかもしれません。)
少人数教育はとても重要で、思春期の女の子が先生と生徒の近い関係でその6年間を過ごせるのは重要です。
授業風景もとても雰囲気のいいものでした。先生は生徒さんの質問に答えながら、卒業後の社会人のありようを語っていました。先生のさりげない熱心さが伝わってきました。
今年入学の生徒さんは、グローバルです。寮生活を満喫しているようです。授業に真剣に取り組んでました。
今後に期待しましょう。
さて、今年の大学合格状況ですがなんといっても、北大医学部に1名合格しています。
また芸大など、有名国公立私立にも合格を果たしています。少数精鋭の指導力の賜物です。
さて、聖心は国際バカロレア(IB)教育に取り組んでいます。
これは来年から始まる開成中学で取り入れることが発表されています。
開成から研修に来ているそうです。
教育の国際化を進める文科省が中高の教育国際化の一環として取り組んでいます。
国際人として必要な能力を育てるというものです。聖心は文科省より全国5校中の1校に選ばれています。
昨年参加しましたが、自分で考え問題解決を試みる興味深い授業でした。
さすが英語で1歩先行く聖心。是非見学してみてください。
さて、昨年入学のもう一人の塾生。ちらりこっちを見てましたが、授業に集中してました。
英語で一歩先行く聖心だけに、ぐろう

Trackback URL

コメントをどうぞ