中学受験「適正検査30名、従来型入試75名」 札幌日大中説明会

かなりしっかり準備されてここまで来たようで、適性検査の仮問題が配られました。
定員の30名をこの適正検査+面接から合格者を決めていくようです。試験は1月11日なので、開成受験がある3日前、開成本番のプレテストと考えてもらっていいとの事でした。合格者の入学手続きも開成発表後。(意思表示必要。)恐らく受験者、急増します。
従来型も大きな変更がありました。理社が100点から75点。立命館と一緒ですが、算国の配点が120点ですので、国語・算数重視が強化されました。(傾斜型の算数140点、国語100点、若しくは、国語140点、算数100点の選択ありです。)
明確に言っていたのは、105から75になった従来型の合格者が確実に減ることを何度も話してました。
これも予想される合格ライン、SS換算してみます。最低点が上昇。当塾、学力テストSS5
260点が合否の明暗とウイ即します:

Trackback URL

コメントをどうぞ