中学受験「時事問題」の解答。

問一:自民党と連立政権を組織している政党は?
「公明党」。大きな選挙がなかったので、忘れがちですが、集団的自衛権で話題になりました。
問二:TPPの正式名称は?
「環太平洋経済連携協定または環太平洋パートナーシップ協定」。オバマ大統領、来日の際、進展しました。
問三:アメリカは二大政党制においてオバマ大統領は民主党ですが、もう一つの政党は?
「共和党」。アメリカは民主党と2大政党ですね。
問四:EUの本部はベルギーのなんという都市にあるでしょうか?
「ブリュッセル」。ギリシャなど経済的に破綻した国が出て、話題になりました。
問五:首都圏などで発生するゲリラ豪雨に深く関係している都市で起こる現象は?
「ヒートアイランド現象」。つい最近もありました。ゲリラ豪雨、怖いです。
問六:活動中または最近繰り返して活動している地震を発生させる断層のことを何断層と呼ぶか?
「活断層」。原発問題でクローズアップされました。
問七:スマホの急速な普及による大きな社会変化を何革命と呼ぶか?
「スマート革命」。インターネットは新しい社会基盤と言われています。
問八:有事立法の際、国会を通さず、憲法解釈の変更をした内閣の会議を何といいますか?
「閣議」。女性大臣が5人の新内閣も、チェックしておきましょう。
問九:今年のワールドカップ、準優勝したのは南米のなんという国ですか? 
「アルゼンチン」。首都のブエノスアイレスが模試などの出てきています。
問十:1900人死亡のアフリカで流行している病気は?
「エボラ出血熱」。死者は増えるばかりです。世界的流行が懸念されます。
次回をお待ちください。

Trackback URL

コメントをどうぞ