中学受験「成績が伸びる形」頑張っているお子さんにエールを!-6年生ー

Aの追跡調査。
入塾は今年の1月。1月は12人中11位。SS44。志望校合格は絶望的成績。
4月、12人中9位、SS48。
5月、12人中11位ながらSS50。でもまだまだ合格圏ではありませんでした。
6月、12人中9位、SS51。
8月、12人中9位、SS52。
立命館模試では合格圏へ躍進!
当塾が6年生が多い理由でもありますが、5年後半(多くは1月)から入塾の子が6年生で、15人中8人です。
SS44からSS52。これが志築塾の志築塾たる特徴だと思っています。
志築塾を中学受験の駆けこみ寺と呼ぶ人もいます。
この親御さんが塾を信頼してくれたこと、お子さんが塾を愛してくれたことが、成績につながりました。

1月に在籍していた13名の10名がSSをアップさせてます。
伸びたトップはSS42→SS53の子でした。
SS52→SS62の子が2番目です。
伸ばせなかった子3人のうち2名はSS62→SS60、SS58→57で、上位の子で、しかもわずかに下がった程度で志望校合格ラインを大幅に上回ってます。もう一人はしばらく通塾できなかった子で、今頑張って取り戻してます。塾中2位の実績のある子ですので、復活してくれると思ってます。
少数だから出来る事なのかもしれませんが、出来る限り、お子さんとしっかり向き合い、しっかり見てその成長の手助けをしています。
中学受験で泣いたり笑ったり、この戦いが間違いなく成長につながっていると確信しています。
僕が一番涙を流す日は合格した日ではなく、戦場(受験)へここから送り出すときです。
一人ひとり本当に、自分の子のように思えるようになるからだと思います。
その季節が今年もやってきます。
ともあれ、本番はこれからです。力の限り指導します。
志築塾は生徒さんを募集しています。

Trackback URL

コメントをどうぞ