中学受験「道コンを終えて」

4教科最高点は前回の348点と過去最高点だったF君が、さらに伸ばし、368点(平均92点)でした。
今年塾内でいつもトップ争いをしてきたA君も前回の343点から、またまた伸ばして364点(平均91点)でした。本年度ここまで塾主宰テストでは、結局、2人が全部、トップ2を続けました。
さて、3位はK君でした。344点でした。前回であれば2位の成績。でも上の二人はさらに上へ行きました。
K君はもともと頭のいい子なんで、2人に追いつくと思ってましたが、もう少し勉強量が必要なのでしょう。
11月テストは是非、トップを狙ってほしいものです。
さて、今回も前回を上回りました。平均点278.5でした。
国語は記述が多く、苦戦していました。平均点が7点下がっています。
算数は易しかったというより、みんなが力を付けたと言えるのではないでしょうか。平均点が12点上がりました。
理科は記述、社会は公民で、苦戦しましたが、前回とあまり変わらない平均点でした。
難易度の高かった国語得意の子が前回より結構、点を落としています。国語の点数は流動的だと言うことを知っておきましょう。算数は平均点に近かった子が成績を大きく上げました。苦手な子にとっては差のつく問題でした。
理科は満点が出ました。やや難しい試験で、上位の子は点を伸ばし、下位の子は点数を落としています。
社会は先取り講習が功を奏した形で公民が入ってもなんのその、高得点連発で平均点76点でした。
受験まで1か月半。まだまだ戦えます。毎日の勉強量を増やし、夢を現実にして下さい。

Trackback URL

コメントをどうぞ