中学受験「春講終了」理科実験大賞発表!


3月23日から14日続いた春期講習会が4月5日で終了しました。
初参加の多かった春期講習でしたが、盛況のうちに終了させていただきました。
やはり、理科実験は大人気で、新5年生以下全員が参加しました。
一方、新6年生は、ぐんとやる気が出てきたと思います。
T君は理科を中心に弱点克服講習。成長してきたと実感しました。
Yちゃんは、塾での自習にチャレンジ。緩まない心を得ました。
などなど、戦いはここから始まります。
 
さて、理科実験大賞です。
大賞は、MRちゃんでした。
最終日前日、満を持しての登場!以前に増しての取組姿勢が評価されました。
彼女は学力テストトップを続けていましたが、1月、大きく順位をさげました。
でも、2月テストでは2位に返り咲き。今後の1位もうかがいます。
準大賞はKNちゃん。入塾3か月ながら、頑張りました。
春休み中、スキーなど色々挑戦。最終日の最終講の実験講習でした。
テキストも完ぺきにこなし、充実した春休みでした。
次に敢闘賞!
1年生MI君が受賞!
中学合格のお兄ちゃんに触発されての入塾。体験実施も90分席から離れることなく、ひたすら問題を解く姿勢、レベルを含めて断る理由なく入塾。今回初の実験でも同様だったようです。将来が楽しみな逸材です。
もう1名。過去、準大賞・敢闘賞と実績のTK君。勉強のエンジン全開までには時間がかかりそうですが、さすがに理科実験の取り組みは素晴らしいです。自分の進むべき道を見つけ、しっかり勉強に取り組んでほしいものです。
奨励賞は真剣に理科実験と向き合ったMWちゃん他4名に送られます。
さらに勉強で頑張った春講大賞。
大賞は冬講に続いてRNちゃんでした。春講前に春講テキスト終了。昨年使用の難易度の高いテキストに挑戦!完遂しました。すごっ!
6年生の激励を込めて、T君とYちゃんに準大賞を!

4月6日から、新体制です。
大阪の中学受験でSS73を勝ち抜いた理系の先生1名を再び迎え、新体制。
小2から高2までの10学年で新年度、さらにヒートアップで臨みます!
これからも志築塾を宜しくお願いします!

Trackback URL

コメントをどうぞ