2009日記26回(1/27)零下29度の旭川の思い出

ちょっと用事があって、旭川に行ってきました。実は、昔、6年半旭川に居ました。一番ビックリしたのが、寒さ。零下20度なんて簡単になっちぃます。ある朝、バス停で待っていたら10分でほっぺが感じなくなりました。その日、零下29度。(次の日から同じアパートの先輩に車に乗せてもらうことにしました。)会社に着いたら、女の子がお茶を入れながら話してました。「最近、暖かくなったと思わない?」「そうだね。」あんたがたは、馬鹿か!! :mad:
後から聞いてみたら、最近、零下30度にならないと言う事だったらしい。30度になると学校が休みになったそうだ。29度は一時間遅れ。それが、暖かくなったとは表現しないんじゃないの?って思ったが、流石、旭川人。別世界の人でした。
それでも、旭川は結婚し最初の所帯。第一子と思い出多い地です。懐かしいです。

Trackback URL

コメントをどうぞ