中学受験「岩手に咲いてた春の花」


かつら先生の実家の前は県道になっていましたが、北海道感覚からするとその道幅の狭さにびっくり。やっと車がすれ違えるほどの広さ。さらに、道端には、春のいろんな花が咲いていました。アブラナ(菜の花)、ナズナ(ぺんぺん草)、ゲンゲ(れんげ)、スイセン、つくしなどいっぱい咲いて、県道を引き立てていました。
春講で4・5年生はこれら春の花をやりましたが、都会ではほとんど見られない花々でした。
少し紹介します。

Trackback URL

コメントをどうぞ