中学受験「5月Bテスト終了」

総評:
国語;先月は平均点が80点と高く、今月はみんなが苦手な短歌が問題で出ましたので、平均点はだいぶ下がると予想していましたが、平均が70点をにとどまりました。70点台が6人もおり、彼らが平均点をあげました。国語力がある子が多いのが今年の6年生の特徴です。
算数;この3か月、難易度が上がる中で、平均点が79点、77点、73点と、少しずつ下がっていましたが、今月は、75点と上がりました。実際、6年生になってぐんと算数が難しくなる中で、この点は、頑張っている生徒さんの姿が見えます。
理科;多くの子が苦手科目の理科です。今回は特に、最弱点の天体が出ました。でも、今回、前回より7点アップの71点。徐々に、弱点克服へ向かっています。
社会;今月から歴史がテストに加わりました。すでに先取り講習を十分やっていましたので、平均点8点アップの74点でした。
4教科;4科目のそれぞれの平均点がすべて70点超えとなり、合計では8点伸びて、290点に到達しています。
国語・算数では、100点満点が出ました!最低点の240点も過去最高。最強世代の一昨年の平均点が240点でしたから、今年の6年生はレベルの高い世代です。
Aは300点にあと少し。3科目はトップクラスの成績なのに、社会が弱点。
Bも300点にあと少し。3科目はトップクラスの成績なのに、理科が弱点。
ひと踏ん張りで、300点超えます。昨年であればトップの成績のこの二人、
社会・理科は短期間で集中してやって成績の伸びる科目です。260点以上の子は頑張れば300点に挙げられます。そして立命館SPも狙えます。
大事な大事なこの時期を大切に過ごしてください。
一生懸命応援します。

Trackback URL

コメントをどうぞ