2009日記33(2/10)マンマミーア!

今年は、映画、はずれありません。日曜、マンマニーアを見ました。とあるリゾートな島で、窓を開けただけで、窓が落ちちゃう古びたホテル。客もあんまり来ないんで、修理出来ません。それでも、忙しく働く主人公、メリル・ストリープ。その娘が結婚することになりました。娘は父をしりません。ある日、母の日記を盗み見るとそこには3人の男が。その中の一人が父だろうと、母に内緒、娘は母の名前で、三人に招待状を出します。一方、母は、元、女性三人組みのロック歌手。その二人も島にやってきます。島あげての結婚式ムード。全曲アバの曲のミュージカル。本当の娘の父は?そして、結婚式の介添えは、誰がすることになるのか?
色んな映画があっていい。考えさせられるのもいい。心が洗われるのもいい。ヒーローになりきるのもいい。この作品は、元気になる。若返る。若い頃の血がよみがえる。今も、アバの音楽が頭の中で、鳴り響いてます。殆ど実によくアバの曲知ってましたね。
映画館は満席。恐らく、映画館側が予想していなかった人気。20代のカップル。30代女性の友達同士。熟年のカップル。おじさん一人も何人か。広い世代にビックリ。
絶対、見てください!

Trackback URL

コメントをどうぞ