2009日記34(2/11)もうすぐアカデミー賞!

高校生のとき、月に5回くらい映画を見てました。その頃は2本立でしたので、10作品くらい見てました。洋画専門の釧路映劇って所、ばっかり行ってました。マカロニウエスタンが大好きだったんで、日本で公開されたものは殆ど見てます。ジュリアーノ・ジェンマ、リーバン・クリーフ、クリント・イーストウッド等など、好きな俳優もいっぱいいました。ある日、「夜の大捜査線」という映画を見ました。主演はロッド・スタイガーとシドニー・ポワチエで、黒人に偏見を持つ白人警察署長と黒人刑事が殺人事件を解決していく映画でした。この当時は黒人差別問題を取り上げた映画が多かったです。この作品はアカデミー賞作品賞を取り、シドニー・ポワチエはすでに、黒人初のアカデミー賞主演男優賞を受賞してましたんで、ロッド・スタイガーが主演賞を取りました。この映画の後、「失われた男」にシドニー・ポワチエが出演しましたが、そのときの共演が美人の白人女優のジョアンナ・シムカスでした。後に二人は結婚しました。大学に入って、友達に連れて行かれたスナックが、「シムカス」。店内にはジョアンナ・シムカスの大きな写真が。その後、入り浸ってました。ジョアンナ・シムカスの大ファンのマスターは酒のせいで、27歳の若さで死んじゃいました。合掌。

Trackback URL

コメントをどうぞ