中学受験「第3回道コン発展編」の結果 

11月12日(日)、今年最後の塾外模試の「第3回道コン発展編」がありました。
本年度塾トップ生が、高校受験を目指すことになり、退塾。群雄割拠の戦いとなりました。
それでも頑張って、最強世代の呼び声高い昨年を4教科合計で、4点上回る結果を出しました。
昨日、テストの後で、解答解説を狭い塾で片寄合って、実施しました。
いつも僕一人でやっているので、今回も僕一人で4教科やりました。
でも、少しやり方変えました。できた子が発表。その解説で出来た子はできていない子に教える。そして全員解るまで次に進まない。2時間はあっという間でした。教える方も教えられる方も楽しく盛り上がりました。
今日、来塾した6年生を見ていて、その絆がずいぶん深まったと思いました。
昨年、塾生で、道コントップと今年のトップとの差、50点。大差でしたが、平均点では勝ちました。
Aの重点課題いいます!明日から国語の問題、読解時間を計って毎日解いてください!Bには新しく見つけた理科テキスト3年分、1か月でやってください。Cは社会の暗記(塾では暗記地獄と言ってきました。)1000問解いてください。etc。全員に重点課題を与えています。しかも、通常のテキストや問題集をやった上です。
かつら先生(おにかつ先生)から今日も厳しい声が飛びます。神妙な面持ちの子を横目で見ると、「もっと言って!」という表情。叱られている自分の存在感を楽しむようでもありました。
この子たちはきっとやってくれます。
今日、立命館セミナーの合否が発表されました。セミナーのみの6名、全員セミナー認定されました!
190名超のセミナー受験生でしたので、本当に心配していました。
R、「先生、・・・」『もしや、・・・(どきどき)』「認定されました!先生をすこし驚かせたかった!(笑)」
そんなことどうでもよくて、かつら先生といっぱい拍手!彼は7月から塾トップの子、でも、立命館模試は、惨憺たる状況。苦手な国語に苦戦。動揺して、そのあとの科目にも影響。得意の算数も目を覆いたくなる点数。その後の光星模試で、国語が良かったせいで、4教科ダントツ塾トップ、算数も90点。光星全体でもがっちり超上位ランク。
中学に行ってもっと読解力が付いてくると、トップランクすること間違いなしのRです。
道コンに戻って、13位から8位に上がって来た子。今日、塾漢字コンテストでダントツトップ。
Kの夏以降の変わり様、注目してました。国語のみだったKが、理社が上がってきました。
理社が上がるのは、勉強した証拠。食わず嫌いのKが少し大人になって、他科目の成績挙げてます。志望校をぐっと引き寄せました。
5年生、立命館SP志望のSS68のYUを、YOが追います。転塾のRRも虎視眈々。
4年生は、YUがトップながらも、秀才KN、天才MK、実はじわじわTYが実力NO・1をかけ追う展開。
3年生は、ROとSSの激しいトップ争いに、優秀な新加入K・Hが追います。既塾生M・SYが追う形で、将来楽しみな期待の3年生。(そこまで塾、絶対やってるぞ!)
志築塾は生徒の未来を応援します!

Trackback URL

コメントをどうぞ