中学受験「立命館模試、受験生6名全員合格圏!」

一昨年と打って変わって、昨年はRカフェに呼ばれたのが0で、受験11人中、SS50を越したのが最高53.1で3名のみでした。この時点で、相当苦労することを覚悟し、かつら先生と、入試まで必死に頑張り、本番に臨みました。おかげさまで、立命館SP6年連続合格での1名と、日大SA4名(2名は3月テストで昇格)はじめ、全員の第一志望合格を勝ち取ることが出来ました。
Rカフェの発表を終わった後、11時間、眠り続けました。昨年の屈辱からやっと解放され、安堵の眠りだったのでしょう。
うちの塾は成績優秀者を集めているわけではありません。成績はどうあれ、中学受験に意欲のあるお子さんを入塾させています。最初はSS40台はざらにいます。そこからSS60を目指すわけです。
このしびれるような思いは、結果を知り、感動へと繋がって行きます。
まるで舞台俳優のカーテンコールの拍手のようです。
Rカフェの発表の翌日、呼ばれなかったAを叱りました。
「負けてくやしがれ!本番で見返してやれ!」
なみだのAはそのときは叱られたことで泣いたのかもしれませんが、今日は、ライバルに勝ったことを大いに喜んでいました。今年の6年生はとても仲がいいです。でもライバルです。切磋琢磨することで、皆が上昇していきます。
中学で親友になった子も少なくないです。
子供たちの成長に教えるだけでなく育むことを目指して塾をやってます。心の成長は成績の向上に間違いなく、反映していきます。
志築塾は頑張る生徒さんを応援します。

Trackback URL

コメントをどうぞ