中学受験「4月テスト終了!」

今回のテストは、志築塾として、新しい試みにチャレンジしました。
まずは、一貫とは別に、SP試験で難易度が増した立命館SP。本州に舵を切り替えた北嶺、特待設置でその狭き門にチャレンジするため難易度増した日大SA。これらの私立中学戦国時代を勝ち抜くための戦略が必要になっています。
そのための一段高い戦略が塾としての必要だと考えました。そこで導入したのが日能研テストです。3月実施しましたが進捗度が違う中、大健闘との評価をいただきました。次回、6月にチャレンジしたいと思います。そのためには、進捗度ギャップを埋めていく必要があります。今回(4月テスト)で、300点以上をSクラス認定し、日能研テストに6月チャレンジしたいと思っています。
でも、志築塾は優秀な子ばかりの塾ではありません。むしろ、そういう子たちを私立中学へ送り込んできた歴史があります。中高の勉強次第で、難易度の高い大学に合格して行った実績もあります。
4月テスト230点以下の子は少し易しいAにもチャレンジしてもらいます。
前期の6年生はA・Bの両方をやっていくことで、全員すべての受験校に合格しています。
基礎しっかりも大事だということが解ります。
Sクラス・Aクラス以外の生徒さんは、Bクラスとします。
Bクラスの生徒さんには、弱点の徹底的克服で、上位を目指してもらいます。
そこからSランクを目指してもらいます。すでに可能性のある生徒さんは5月テストで上に上がれます。
頑張ってほしいものです。
Bクラスの下位の生徒さんはこれからも、Bランク維持を目指してください。
範囲を何回もやることが効果的です。
さて、今回の結果ですが、
6年生は、トップはやはり、YUでした。
2位は、トップに15点差まで迫ったYRです。
YRの勉強姿勢は他の子に大いに影響を与えています。
3位は、潜在能力抜群のHYがジャンプアップ。
4位は、ついに300点超えのYK。ここまでがSクラス認定。
5年生は、URが連覇。惜しくもMRが1点差。
3位は最近上位を脅かすTH。
頑張りました、4位にジャンプアップのKT。
以上がSクラス認定。
惜しかった6年OA・AM・MY・KR・OTと続きます。次回の奮起を期待します。
5惜しかった5年生、KA・HO・IA・KH・KKが後を追います。
連休には対策テキストをお渡しします。
5月は更なる変動を期待します!

Trackback URL

コメントをどうぞ