中学受験「5年生5月テスト波乱の結果」

今回は非常に難しく、300点超がいないという展開。
トップは12月以来のトップ返り咲きのKA。
2位は4年時2教科受講だったKHが4教科になれ、ジャンプアップ。
二人は3点差の大接戦。不動の1位・2位を抜きました。
4・5月トータルではさすが不動の1位・2位組がワンツー。
来月の巻き返し、期待します。
難易度の高い5月テストの中で、4人は点を上げました。それは、KH・HO・KK・SH。
今後に期待します。
実は、毎月の成績に賞を上げだしたのが、4年前の5年生の時からです。
5年生前半は、成績が停滞したり、勉強量が減ったりと、難しい時期になります。
ここを乗り越えることが、中学受験にとって、必須です。
6年生になるとおのずと自覚し勉強をしだします。でも、受験にとってそれまでが大事なんです。
つまり5年生です。ここから2か月、この5年生と向き合います。
先月まで1位と2位には、すでに厳しく言っています。
いち早く、切り替えて取り組み始めたのは、前月1位の子です。さすがです。応援します。
2位の子は、来週、理科特訓が待ってます。
個々に対応していきたいと考えてます。
応援してください。
さて、4年生も結果出てます。現4年生は能力的には同等の子が揃ってます。
ただ、勉強量の差が順位に繋がっています。YHは少し離れたトップになりました。
他の4年生の奮起に期待します。
先日、何年生から受け入れていますかの問い合わせがありました。
幼稚園生(年長)から受け入れています。4年生以下がまだ少ないと思ってます。
いつから入塾したらいいかも個別にお答えします。
是非、お問合せ下さい。

Trackback URL

コメントをどうぞ