志築塾情報「夏期講習会終了!」各賞決まる!

約1か月間に渡る「夏期講習会」が終了しました。
この間、1183講座の実施。過去最大の講数となりました。
はじめて参加された生徒さんも5名おり、そのまま全員入塾されました。
夏期講習中、私(志築)が4日間、38度以上の高熱にみまわれ、最高41.5度まで上がり、塾生及び先生方に大変ご迷惑をおかけしたこと、深くお詫びします。いつものことなので、毎日12時間続けての講習に加え、事務や採点で20時間くらい働いておりましたが、やはり、寄る年波には勝てないことを思い知らされた夏になりました。倒れない程度で働いていこうと思います(笑)。
さて、いろんな賞が決まっています。
作文大賞;4年のANちゃん。将来なりたいものに対し、将来は決まっていないものの看護師を例にとり、人の役に立てる仕事がしたいと論述、とても文章表現がすぐれていました。
作文大賞準大賞;4年のFMちゃん。パイロットになりたいを、空へのあこがれを夢のように語り、しかも、英語の重要性に思いを馳せるとともに、さらに、健康な体つくりをつけたし、しっかりした主張をしました。
作文大賞敢闘賞;5年のSS君。夏の思い出をテーマに語ってくれました。シンガポールなど行ったところでの接したものの心の動きや感動を表現してくれました。
次に、実験大賞;5年のAKちゃん。通常、ものづくりに人気が集まるところですが、彼女は、2回とも化学実験を選びました。化学に注目して、その謎を解き明かす真剣な実験でしたが、立派に貫徹しました。
実験大賞準大賞;4年のRAちゃん。シャボン玉製作キットやアニメーションプロダクターに挑戦。終始、笑いながら、本当に実験好きが伝わってきました。
実験大賞奨励賞;1年のSM君。初参加で、しっかり勉強もしましたが、実験にも参加。しっかり、ペットボトル船を完成させました。
次は歴史大賞;5年のRS君。まだ5年ですが知識は6年並み。そこで、5年RO君と共に、6年生社会8月テストにチャレンジしてもらいます。
歴史大賞奨励賞;5年のMHちゃん。歴史は初めての挑戦でしたが、楽しく取り組みました。
さて、夏講の総合的賞は、夏講大賞です。
夏講大賞;5年のRO君。弁当二つ持って、自習12時間に挑戦。その間、4教科のみならず、歴史テキスト1冊やり切りました。お盆に旅行に出かけ、顔をみなくなった数日、寂しく感じたのは僕だけではなかったと思います。
夏講大賞準大賞;5年のYT君。本講だけでなく、自習時間も1回も外さず、淡々と勉強していました。こつこつはきっと夢をつかみます。
もう一つ、夏講大賞準大賞;5年のHS君。この夏、勉強にしっかり取り組んでいました。なにより、目の色が変わってきたことが見て取れました。
6年生は今回、賞の対象としませんでしたが、実は一番変わったのは6年生。立命館模試まで、あと1か月ですが、接戦のRI、KN、YRに加え、YK、YIも目の色が変わってきました。
夏講への多くの参加感謝します。

Trackback URL

コメントをどうぞ