志築塾、新年度(令和二年一月から)の生徒募集について

札幌の中学受験は新時代に入りました。当塾が超難関3コースとしているのが、北嶺・立命館慶祥SP・札幌日大SAです。北嶺は本州受験の拡大で更に狭き門になりました。立命館慶祥はSPと一貫の2日間の受験、SP入試が一層難しくなりました。札幌日大も特待とアクティブの2日間の受験、SAのレベルもぐんと上がりました。
他にも、藤・大谷の特待制度・光星の英検加点と中学受験も厳しい時代に入ったと思いますし、中学受験には一層塾の役割が大きくなっていると思っています。
実績の志築塾は、少数精鋭をもってこれからも戦っていきたいと思います。
さて、志築塾は、1月から12月までを、年度としています。
12月で、6年生が卒塾しますので、55講座が空きになります。今回、その分の募集をします。今年は6年生が多いので、空き講座数が最大となりましたので、「入塾のチャンス!」と思います。また、現塾生は、別途、書面でご案内しますが、通塾講数と通塾時間の変更のチャンスになります。
受講講数は90分1講で、新5・6年生も3講以上4講まで、新4年生は、2講以上3講以内。新3年生以下は相談して決めます。
入塾希望の方は、ご相談ください。
申し込みは、メール(ホームページからメール出来ます。)か電話(642-5005)でお願いします。
なお、定員になりしだい閉め切ります。
志築塾は、中学受験を目指し、頑張る小学生を応援します。

Trackback URL

コメントをどうぞ