‘日記’ カテゴリーのアーカイブ

中学受験「受験まであと2か月。模試終了。」

2017 年 11 月 6 日 月曜日

3つの模試(立命館・日大・光星)が終了しました。
今年の6年生の特徴である差のない成績がこの3校の模試にもあらわれました。
立命館では塾順位5位の子が日大1位、10位の子が2位。
反対に日大5位の子が立命館2位、10位の子が4位。
二つの順位を足して2で割ると3位から7位に8名がひしめき合う成績でした。
立命館SPレベル、日大SAレベルに模試では若干届きませんでしたが、
本番には間に合いそうなところにひしめき合っています。
昨年の今頃、6年生の好成績で沸く一方、5年生は、北嶺・立命館SP・日大SA受験対象の月例Bテストなんと3名のみ、しかも、基準点以上は0でした。
でも、例年、模試終了後、その成績次第で、受験校変更を親御さんと相談するのですが、なんと今年は1名もいませんでした。それだけ成績が接近していることと、模試受験者全員が過去のデータから合格圏に届いているのです。
勿論、気を緩めるものではありませんが、さらに上を目指すのにいいところまで来ていると思います。
また、個々の成績は今晩届く予定ですが光星模試は、塾開設以来初の全員ABランク(Bランクでも合格率80%以上。)の結果が出たようです。本当に、6年生、頑張ってます。
さて、今晩も自習や受講のため大勢詰めかけるだろう6年生、しっかり応援します。

志築塾情報「お盆休みに入ります。」

2017 年 8 月 10 日 木曜日

まず、明日11日と明後日12日をお休みさせていただきます。
7月23日から始まった夏期講習会も今日で、19日が過ぎました。
朝9時から夜9時までの毎日の授業に加え、周辺業務で、毎日遅く、だいぶ疲れも溜まってきました。
2日間で鋭気を養い、13日に復活したいと思います。
なお、明日11日から17日まで、本講を休みますので、ご了承ください。

志築塾からのお願い。

2017 年 4 月 4 日 火曜日

いつも言っておりますが、携帯からメールでの問い合わせは、ドメイン拒否などがあり、こちらから送信できないことがあります。
電話でお問い合わせいただくか、携帯をもう一度確認ください。

中学受験「今日までの合格結果報告。」SP4名、SA1名。

2017 年 1 月 14 日 土曜日

立命館SP合格は、5年連続で、今年の4名を加え、計10名になりました。
日大SAは、立命館SP組、3名回避で、1名のみの合格でした。
10年前塾生1名から始めた当塾が「光星」が今回の11名を加え最多合格校で、29名。
今回6名合格の札幌日大が25名。9名合格の立命館が24名。藤が今回の4名加え14名。
聖心が今回の2名を加え9名。大谷(明日は発表)おそらく2名加え9名。北星は1名加え6名。
今年の17名は本当に頑張って結果を残してくれました。
名もない新参の個人塾でこの十年、結果を残してくれた塾生に本当に感謝します。
H塾に通塾していたM小の子が、塾生に「お前!そんなわけのわからない塾に通っていて、大丈夫なのか?」
Y塾に通塾していた同じくM小の子が、塾生に「お前の塾、頭の悪い爺ィの塾なんだろ。やめたほうがいいぞ!」
はい、ありがとう。その子たちに感謝します!塾をやっていく、原動力を作ってくれました。
M小のあるお母さんが入塾申し込み。名もない塾ですからに、「いえいえ、志築塾、M小では有名ですから。」お子さん通塾しています。しっかり応援します。
さあ、15日、親の入れない先生と生徒の合格パーティ、思いっきりやります。無礼講、親御さんに、ご理解頂ければ幸いです。17名全員参加予定です!

中学受験「2月5年生Bテストの結果」

2016 年 3 月 11 日 金曜日

今回は昨年4月以来の算数で驚きの100点満点が出ました!
過去最高点だったBとCに3科目までは負けていましたが、最後の算数で大逆転。
4教科でもトップになりました。
このトップ3は、さらに得点を伸ばし、トップは330点台に到達しています。
3人の特徴は、Aは算数、Bは理・社、Cは国語で断然のトップをとっていることと、
SS60を切る科目がないこと、つまり弱点がないことなんです。
勉強では、テキストでしっかり復習していることが言えます。
やはり裏打ちされた勉強量がトップ3の特徴です。
この3人は結局、年間でもトップ3でした。
さて、安定してベスト5を続けるDにも触れておきましょう。年間も4位でした。
過去、全国トップを数度取ったほどの国語力が特徴といえます。
また、その読解力は思考力にもつながり算数・理科が上位です。
眠れる獅子のお目覚めは、さていつになるんでしょう。
例年ですとトップグループの5位から10位は差のない得点。ここまでが例えば立命館一貫であれば合格可能圏です。
この5人、もう一歩トップグループに届かないのには理由があります。
HとKは理科、NとTとYは社会、Sは国語が弱点なんです。
春講でしっかり復習し、弱点を克服することが、次の成績につながることを知っておきましょう。
まだ完全に終わっていませんが、5年生Aテストグループや4年生も好成績が出ています。
結果が出しだい、分析します。

中学受験「今日現在、冬講463講の受講」もっと増えそう!頑張ります!

2015 年 11 月 25 日 水曜日

11月24日現在、463講の受講なっています。
今年は中学生の受け入れを絞ったせいで、かなり少なくなると予想してましたが、例年並みの申込みがありました。
新年度、小1から高2まで11学年でのスタートになります。
志築塾9年目のスタートになります。
立命館A君、テレビにも出演。中1にて生徒会参加。
日大B君、偶然、昨日、円山クラスで遭遇。ゴルフ全国区で頑張っているようです。
C君光星の説明会で、現況報告。塾生増えるのに貢献。
みんな入学後も頑張ってます。
現6年生、少ない人数ですが、好成績で頑張ってます。
手をかけている分。むしろ結果が楽しみです!
近日、冬講締め切ります。

中学受験「北星女子中説明会」+メジャーデビュー1号(志築塾情報)kちゃん情報!

2015 年 5 月 21 日 木曜日

今年の北星は志願者118名で、合格者110名、入学者は7名少ない62名でした。
合格者決定は、全員対象で、2教科(国・数)で一次選考し、更に4教科受験の中から二次選考するそうです。
合格率94%ではありますが、やはり4教科有利なようです。4教科受験9割だそうです。
現在、Highコース(国公立難関私大)とCoreコース(北星学園大など)に分かれており、Highコースの6年間での伸びが大きく、力を入れているように思います。北大や早慶上智など難関合格しています。
以前ある塾生のお母さんに北星中受験を勧めるメールを打ったことがあります。
第一志望校は中高一貫のみだが、北星は高校から入れるので、受験しないとのことでしたが、中学3年間でしっかり基礎を教えてくれることが重要で、北星はそこを親切に教えてくれる学校だということ、高校から基礎では遅すぎる事を強調したことを覚えています。
お子さんそれぞれ違いはありますが、ぎりぎり合格でお客さんになってしまう危険性を考えると、北星のような中高一貫も視野に入れてくれればと訴えました。その子は合格し通学しています。
サンクスから中3の考えたお菓子が売り出されてます。とても時間をかけて作っています。(今日、貰ってきました。20日まで)ちょっとうれしくなりました。

さて、元塾生kちゃんが、今年、大阪の「ダンシングドールズ」に加入。メジャーデビュー!
おめでとう!頑張って!です。
kちゃんは、メジャーデビューをめざしてましたが、学業もしっかりで、通塾し、受験校は全部合格しました。
北星は入学試験日時も相談に乗ってくれるようです。
また成績優秀者20名程度、入学金20万免除です。

中学受験「明後日から中高一貫校の入学試験、始まります。そして志築塾、新年講習開始です。」

2015 年 1 月 7 日 水曜日

2日からかつら先生と二人、睡眠時間削っての6年生受験対策に取り組んでます。
明後日からいよいよ受験開始となります。
9日立命館・聖心、10日日大・北星、11日大谷・光星、12日北嶺・藤、そして14日開成となっています。1校受験は2名で、あとは2校から4校の受験です。ドキドキの日々の開始です。
いつも、最終受講日、マンションの玄関まで送るのですが、今年は1発目から大泣きしたんで、塾の入り口までにしました。
かつら先生と、昨日も一昨日もその前も朝3時まで採点や対策をしていたので、寝不足極限状態ですが、生徒さんはそれ以上に頑張っているので、へこたれていられません。
明日も頑張って応援します!

さて、明日から新年度講習を開始します。新年度から中1から小3までの新しい生徒さんが入塾されました。明日の向かってしっかり応援していきたいと思ってます。
なお、新年度の通塾が決まってないお子さんについては、こちらからメールしますが、電話等で確認いただければ幸いです。

また冬講もまだまだ残っています。今年の理科実験は、先生の特徴を生かし、ためになる実験らしい実験に取り組んでいます。実験大賞を楽しみに待っていてください。

札幌市開成中学受験 進学舎セミナー「札幌開成中・適正検査への対応」に参加して

2014 年 6 月 12 日 木曜日

石田教育情報研究所の代表の石田氏の講演を聞いてきました。
前日、開成中との面談をしたそうですが、ガードが固く、適性検査内容については聞き出せなかったようです。未知数は7月まで続きそうです。
さて、全国の情勢ですが、公立中受験は人気が増すばかり。抽選は少ないようですが、年々レベルは上がっているようです。
開成についても見解を述べられていました。抽選前、3倍にする時点で、どの子が入っても、いいところまでで、足切りしそうです。したがって、3倍を割り込むことになるかもしれません。その流れでいえば、適性検査は相当難しくなりそうです。
他の地域を見てみますと初年度は10倍を超しますが次年度は5倍程度まで落ちています。その理由は、難易度が高いことです。安易に受けても受からないということです。読解力・問題解決能力・思考能力など、潜在的力を見るテストになりそうです。
全国を見ましてもレベルの高い子が入学しており、大学進学率も今までの公立ではありえない確率で、いい大学に合格しています。進学にこだわらないと言っていますが進学実績が学校の未来を決めていくことは言うまでもありません。
そのハイレベルの問題の対応するためには、通塾が必須です。通塾なくして公立の合格はほとんど無理が本州の実績です。
基本、私立1本か私立・公立併願を主に取り組んできた志築塾ですが、この話を聞き、公立1本受験んの子のフォローも重要であると実感しました。勉強への取り組みは精神的成長のステップアップにつながります。遅ればせながら、公立中高一貫(開成受検)だけのお子さんに対応したいと思います。
夏講にお申し込みください。料金やカリキュラム内容を精査し、個別に連絡します。
志築塾は、夏講への参加を募集しています。

はなんのあすなろ記 「4歳に!」 幼稚園大好きはなんです。

2014 年 3 月 11 日 火曜日

はなん「まいつきのおたんじょうかいで、みんな4さいになるのにぼくはずっーと3さいでした。でも、3月9日で、ついに4さいになりました。ようちえんのみんながおたんじょうかいをしてくれました。ようちえんはたのしいです。友だちもいっぱいできました。
なのちゃん、ほのかちゃん、のどかちゃん、りおんちゃん・・・・。あっ!マーくん、ゆういちろうくんもいました。
4月からは年中になります。おにいちゃんになるんです。でも、りえせんせいとはおわかれです。(美人で)だいすきなせんせいだったので、ちょっとかなしいです。でもようちえんにはいるので、あそびにいこうとおもってます。
トッキュウジャーとレゴがだいすきです。おおごえをだすのがとくいです!」
母「塾が忙しくてなかなか構ってやれませんでしたが、なんとか元気に育ってます。明るく元気だけが取り柄です。長いようで短い4年間でした。色んな人のお世話になってここまでやってきました。本当に感謝します。」