‘中学受験’ カテゴリーのアーカイブ

中学受験「中学受験終了慰労会(合格パーティ)」

2018 年 1 月 22 日 月曜日


1月21日、先生と生徒だけの中学受験終了慰労会を開きました。
幹事さんのMちゃんとKちゃんが中心となってすすめられました。
場所は道コンの会場として使っている塾近くのホテルハミルトン2階の倉庫兼会議室で行いました。
5年前、志築塾は完全個別性なので、普段生徒さん同士の交流がなく、生徒さんから受験が終わって、
塾生同士交流したいとの申し出から始めました。今年で5回目になります。
東京で用事があってぎりぎり帰って来て終了間際参加したH君を除き12名が参加しました。
志築先生・かつら先生(+はなん)・高橋先生が参加しました。
今年は珍しくほとんど違う小学校から通っている子たちなので、静かなスタートになりましたが、
幹事さんの巧みなリードもあり、人狼ゲームが始まるとみんな仲良くなってきました。
その後ビンゴゲームをするとあっという間に2時間がたち、T先生の「ここからがスタート」の言葉をいただき、1次会終了。場所を塾に変えて2次会スタート。
人間知恵の輪をやったりウノやオセロなんかをやって、盛り上がりました。
そこに東京から急ぎ戻ったHが参加。更に終了間際、参加予定ではなかったI先生が急遽一人ひとりへの手紙をもって来てくれて、参加。5時間にわたった会を無事終了することが出来ました。

志築塾情報「冬期講習会終了。744講座。記録更新!」

2018 年 1 月 21 日 日曜日




上記写真は理科実験の模様です。
12月23日から29日間志築塾冬期講習会を実施しました。昨年の700講座を超す744講座でした。祈る気持ちで取り組んだ受験対策の260講座。きっと頑張っていれば、結果が付いてくるを信じて臨みました。
今年は受験前の6年生に従来のダブルテキストを超え、トリプルテキストで臨みました。
比較的弱かった「国語」は塾に来るとすぐ自習室で入試実践問題を入試時間に合わせて取り組みました。時間配分を重視し、書くことへの意識を高めました。「算数」は基礎応用を重視し、同じ過去問を何回も解くことで力をつけさせました。「社会」は暗記を重視し、1000問暗記チャレンジを実施しました。「理科」は最も弱い計算問題の弱点克服のために計算問題ばかりの問題集を取り組ませました。各人弱点を克服し、得意科目をしっかり固める講習で、個々の発展段階と受験校に合わせた取り組みで鍛えていきました。朝9時から夜9時は指導時間。空きがあれば自習室で指導。掃除の終わった夜10時からは採点。深夜2時・3時は当たり前。そんな生活を1か月続けました。疲労困憊ではありましたが、思い以上の合格の報に、疲れが吹っ飛びました。
今年度13名。1名は第2志望でしたが、他は第一志望に合格しました。合否は女神のサジェスチョン。ぎりぎり合格より、過去にむしろ余裕の第二志望でその後飛躍した子もいっぱいいます。第二志望合格の子は第二志望校できっと伸びると確信しています。勤勉な6年生、頑張り屋の6年生。そこが一番大事です。なんと13名中、11名の継続通塾の希望。これからも応援します。11名の継続受講生のうち、先生足りなくて、ご案内できていない子2名は近日中、ご案内できると思います。
さて、在塾生の5年生以下。冬講で新たに飛躍した塾生を紹介します。
一番頑張った子に贈る「冬講大賞」の大賞は、5年生のYと4年生のMへ。Yは取り組み量は一番。Mはテキストを最後の最後までまでしっかりやり抜きました。
1月Aテストトップの5年のYKと1月テストで最も伸びたMへ準大賞。今後大いに期待します。
また2年のAに奨励賞贈ります。将来性抜群のAです。
「作文大賞」はしっかり文章が書けていて、自分の意見もちゃんと論理的に述べていた5年Kへ。
準大賞は国語苦手ながら課題に積極的に取り組んだ5年Rへ。
敢闘賞に2年ながらがんばったHへ。
「実験大賞」は、3年Aへ。あきらめないチャレンジ精神に大賞贈ります。
準大賞は、実験大好き常連の3年の緻密な姿勢に。同じく実験大好き常連4年のGへ。完成度はさすがです。
敢闘賞は、双子の3年KとHへ。とっても楽しそうでした。さらに、とっても生き生きしていた4年Yへ。
そして、この冬最後に実験に取り組んだ4年Rへ。
「歴史大賞」は、恐れ入りました。歴女認定の5年Hへ。
みんな頑張った志築塾冬期講習会でした。
勉強は楽しいことが第一です。頑張れば、成績がアップします。そしたらほめられていい気分でさらに点が伸びます。
この好循環こそ勝利の方程式です。
入塾希望電話待ってます。

中学受験「中学受験合格状況」まとめ

2018 年 1 月 13 日 土曜日

本年度の合格結果(発表順)
現在までに、聖心3名合格、札幌日大9名合格(うちSA2名)、立命館8名合格(うちSP1名)、北星1名合格、札幌光星9名合格、藤4名合格。これまで、13名で34合格獲得。明日発表の大谷をカウントに入れると、昨年と全く同じ最高記録の35合格獲得となります。また、日大SAが開設から2年連続合格。立命館SPは6年連続。
今年は近年になく塾学力テスト330点(SS65)以上がゼロで立命館SP・日大SAの合格可能圏者ゼロからのスタートでした。更に、トップが個人的事情から受験から撤退。何年振りかで味わう厳しい状況でした。
昨年は上位3名は350点以上の争い。その下でも330点以上3名の状況でした。
彼らにいっぱい勉強させることを目標としました。勉強の緩い子は叱り、無料の特別授業や自習時間の延長、志築先生とかつら先生がびっしりつく、体制をとりました。ゆるい子は休日12時間塾での自習を強要(勿論親の同意の上)、弁当2つもっての通塾。すると「僕も」「私も」と強制自習を志願。塾は日々満杯になりました。毎日テストの点数を争うもの、教え合うもの、塾生同志の絆が深まってきました。ついに、自習室を開設。無料大解放しました。(コストを塾で全部負担したため、経営はますます苦しくなりましたが)おかげでテンションを下げないで受験を迎えることが出来ました。例年以上に継続通塾希望者がでています。(現在先生を探しています。)
さて、13名、2校・3校合格者が多く、どこに入学するか決まっていない子が多いですが、全員希望の学校に合格したのでの、合格パーティ―、今年もやります!
1月21日(日)、ホテルハミルトン(南1西19)、4時からです。6時までですが、塾に戻って9時ころまでは、2次会予定です。(軽食を用意します。 

中学受験「5年生の塾生の近況」

2018 年 1 月 12 日 金曜日

5年生が変わってきました。
S、冬講で頑張りました。すでに冬講テキスト完了。目指す希望は1年後。優秀なSだけに期待大です。
R、本気度が、見えてきました。この冬は見違えるほどです。
K、冬講参加はありませんでしたが、本講始まって、成長を見ました。これからが楽しみです。
全員合格4年連続の仲間入りまで、あと1年。びしっとやります。
今日は、僕が帰り際の足掛けを狙ってました。実はYも狙ってました。SS70のYとこれから足掛けで争いたいと思います(笑)。それを追うW。近々でのY追い抜きにチャレンジ。今日の帰りの笑顔に、僕らはうれしくなりました。
転塾のR。同じ塾からの転塾6年Kが目標中学に合格。算数オンリーを作り替え計画。
5年生は今月から受験生。今後が楽しみです。
曜日は限定的ですが、まだ、余裕あります。昨年、土曜しか空いてなく、土曜12時から3講を取ったMは立命館SP、日大SAを制覇。まだまだチャンスあります。
電話・メール、待ってます。

中学受験「北星女子に特待生で合格!初です。」

2018 年 1 月 11 日 木曜日

数年前に札幌聖心への特待生入学を出しましたが、今度は北星。
今年も大活躍の塾生です。

中学受験「6年連続立命館SP合格!そして一貫は4年連続全員合格!」

2018 年 1 月 11 日 木曜日

今年も達成。全員合格とSP6年連続。

中学受験「難関日大SAに2名合格!」

2018 年 1 月 10 日 水曜日

最強世代の昨年、1名に終わった日大SAに、2名合格。今年の生徒もやるもんです。
Aにも、7名合格!

中学受験「リッツ1年生、文芸誌「慶 創刊号」をもって来塾!

2018 年 1 月 9 日 火曜日

涙を流しながら読んでます。
1年1か月前、Aのリッツ行きを強く勧めました。
Aの父来塾。あらためてAの可能性を熱弁しました。
体力的問題から遠方のリッツにはAの父も母も難色。
最終的に受験してくれました。結果、見事SPに好成績で合格。
継続通塾を希望しましたが、塾事情で断りました。
今日はそれ以来の来塾。きっと、リッツ受験生の応援も含めて現れたんだと思います。
塾生には普段、伝説の文学少女と紹介していますので、あの人だよと塾生もささやいていました。
大いに刺激になったと思います。
今年もいっぱいリッツに入学してくれることを願います。
A、ありがとう!、また来てください。

中学受験「今年最初の合格者!札幌聖心3名合格!」

2018 年 1 月 9 日 火曜日

明日は、光星の入試。そして、北嶺・日大の発表。連日、合格発表が続きます。
まずは、例年通り、最初に聖心の発表がありました。3名受験、3名合格。
明日以降は例年通り、まとめて発表します。合格を祈ります!

中学受験「ついにこの日を迎えました。」

2018 年 1 月 6 日 土曜日

明日の立命館・北嶺を皮切りに、札幌地区中高一貫校の受験が始まります。
今年の受験生は過去になく差が小さく、毎回順位が入れ替わる大混戦世代でした。
ちょっと目を離すと勉強量が減っていたり、落ち込んでいたりします。言って聞かせたり、叱ったり、ほめたり、それは忙しい忙しい毎日でした。それでも、ここ1か月くらいは、塾にあるテキスト以外の問題集や暗記の本や、テストなどを時間より早く来たり、遅くまで残ったりして勉強していました。
冬講に入って、大家さんのご厚意により、入居前(3月入居)の部屋を日割り計算で、貸していただきました。
朝9時から夜9時までいた子も少なからずいました。
この子らにとってこの経験は、本当に先に行って役に立つと思っています。あまり勉強せずに、受かった子は、そのほとんどが中学へ行って、成績が低迷します。受験目指して一生懸命やった子は、その後中学に行って伸びます。
立命館で3年前、2年時SPへ上がった子、今年2年時SPに上がれそうな子、北嶺・日大・光星・藤で頑張っている子も、中学受験で頑張りました。今年の6年生、合格後の活躍期待大です。
ともあれまずは、入試に臨むことから始まります。今年は、上がる子が多いので、本番緊張するかもしれませんが、結果を恐れずチャレンジすることが大事だということいっぱいいっぱい伝えました。
ウルウルになりそうだったんで、いつもは外まで送るのですが、今日は玄関で別れました。
「君たちはいっぱいいっぱい勉強した!戦えるだけの力は十分についている!力いっぱいやって来て!志築先生とかつら先生が付いている!頑張れ!」

なお、自習室は今夜片づけました。勿論、従来の塾室で自習できます。