‘公立中高一貫情報’ カテゴリーのアーカイブ

志築塾情報「道コン第一回終了!」トップ5の平均点324点!

2020 年 7 月 5 日 日曜日

中学受験用の本年度の第1回道コン発展編が終わりました。
6年生は3グループに分類でき、トップ5の4教科平均点が324点と近年にない平均点でした。
昨年の順位からすると、3位・4位・5位・8位・14位に当たります。勿論、超難関3校(3コース)合格圏です。
中間層も、平均点245点。日大A・立命館一貫など難関校、合格ラインです。
更に頑張って、上位校を目指してください。
下位クラスも平均点207点と健闘しましたが、うち3名が立命館一貫・日大A志望です。今の所、合格圏には至っていません。これからの頑張りに期待します。
さて、今回の道コンは、マスク・消毒はもちろんのこと、会場・時間を分散して距離を保って実施しました。これからも実施に際しては細心の注意をはらって実施したいと思います。
さて、今回のテストからうかがえるのは、上位と下位の差が広がっているということです。
この差はこれまでの休校期間での勉強量の差に他なりません。どうやら来年度の受験は例年通りになりそうです。
この差を詰めていくことこそ、来年の受験に勝利する方程式です。
現在、通常講習とともに、日曜講習も実施していますが、夏休み講習会も実施したいと思います。近日中に要領を発表します。参加されて是非学力向上にお役立てください。
生徒に合わせた組立をしたいと思っています。

中学受験「札幌光星中学塾対象説明会」今年初めてホテルで開催。

2020 年 6 月 26 日 金曜日

ホテルでの開催は、今年初めてでしたが、一つの机に一人とソーシャルディスタンスをしっかり取ってありました。勿論全員、マスク着用。安全をしっかり心掛けた開催でした。
今回は10年以上志築塾を担当していただいていた駒井先生が校長になられて初めての説明会でした。
この3か月の休校中の取り組みと苦悩をしっかり説明していただきました。校長が各部門での先生方のお話をつなぐ形で説明会は進行され、とてもわかりやすい説明でした。誠実な駒井先生の色が出た説明会でした。駒井先生が目指してられる光星の未来にさらに一歩近づいたことを実感できる説明会でもありました。
さて来年の入試ですが、1月10日(日)と例年通りです。試験のレベル内容も変わらないそうです。
英検加点(4級以上)20点も変わりません。
模試は11月1日(日)で一日だけになりました。
来年は立命館とは試験日が重なりませんが、難易度は変わらないと思います。
僕にとっては今年唯一不合格者を出していますので、僕にとってはリベンジです。
受験希望者をしっかり応援していきたいと思います。
オンライン説明会は、7月4日、11日、18日。
学校見学会は、8月22日、29日、9月12日。
学校説明会は9月26日ですが、いずれも申し込みが必要です。
今年からネットで受け付け、抽選の様です。
問い合わせしてみて下さい。

中学受験「6月学力テストの結果 何かが起こりそうな予感!」

2020 年 6 月 22 日 月曜日

6月テストの結果が出ましたので、報告します。
過去最高の合格状況だった昨年度の6月テストの上位5名と比較します。
いずれも男子3・女子2の構成です。
昨年の上位5名は、最終的に、北嶺1・立命館SP3・日大SA4でした。
その5名の6月平均点が299点。今年はなんと、それよりも19点多い、318点でした。
19点差は見事です。特に国語10.8点アップ、理科5.8点アップが平均点を押し上げています。
昨年は総合トップが4教科トップでしたが、今年は、各科目トップが違うという結果でした。
これは今年のメンバーが各々得意科目を持っていて、その力が各々の成績に反映しているということです。
しかしながら、各科目トップと2位の差、国語2点・算数同点・理科5点・社会2点とわずかな差で犇めき合っています。楽しみな6年生。夏期講習会先取りの日曜講習会に参加しています。

中学受験「6月18日、立命館慶祥中学 塾対象説明会(ZOOM)開催!」

2020 年 6 月 22 日 月曜日


日曜講習など多忙を極め、掲示遅くなりました。6月18日、初のリモートでの塾対象説明会に参加しました。
校長はじめ先生方が大きく変わり、しかもZ00Mだったので、とても新鮮な立命館に見えました。教頭先生は、あえてZOOMでの開催に踏み切ったと自信を見せていましたが、私には初体験で、開始1時間前からすったもんだやってました(笑)。
まずは、校長からこれまでと何も変わらない旨のお話がありました。
来年の入試は、1月8日SP・9日一貫入試になりました。おそらく、8日は例年同様北嶺と競合、9日は日大と競合になりそうです。立命館に来たい子が受けてくださいと言ってましたので、合否に関わる子にとっては8日・9日の受験、迷うところではないでしょうか?
豊富な海外経験・自由な校風・楽しい学園生活・立派な設備・熱心に指導する教師陣・着実に成果を出している進学等など、どれをとっても超一流です。是非、入学を検討してみてください。
模試は9月27日(日)です。模試の結果はとても重要です。あと、3か月、頑張ってください。
個性での加点はわずかに15点です。専願で10点ですので、その差5点。算数1問半分ほどの差。個性合格=合格ではないので、科目の勉強をしっかり頑張ってほしいと言っておられました。
さて、志築塾からは、今年1月、SP5名、一貫4名の合格者。入学は6名でした。
ここ6年(現高校3年まで)、SP16名・一貫25名、計41名の合格者を出しています。通学生も27名おります。こんな規模の小さい塾としては、受け入れていただいた立命館と頑張った塾生に感謝です。
これからも多くの塾生を立命館に送り出そうと思っています。
完全通塾再開後、まだ1か月経っておりませんが、6年生の目の色が変わってきています。
今年もやってくれるものと信じていますし、一生懸命応援します!

日能研テストの結果。上昇度、見て取れます。6年生に期待!

2020 年 5 月 19 日 火曜日

自宅での取り組みでしたし、今回は6年生だけだったので、少し人数を増やしました。
その結果、平均SS47.7は、前回より若干下回りましたが、個々で見ると、上昇しました。
トップは、336点をマーク。SS57.0は頑張りました。地力が着いたと思いました。
修正SSは、+11でSS68。北嶺・立命館SP・日大SAクリアーラインでした。
2位はSS54.8で、修正SS65.8も、クリアーラインです。
3位は53.7で、修正64.7で、ぎりぎりですが、立命館SP・日大SAクリアーライン。
4位は51.2で、修正62.2で、赤丸急上昇、しかも、郵送での添削授業の子。こつこつ着実上昇がこの子の持ち味。まだまだ伸びます。もう少しで、志望校、立命館SPに届きます。
5位は、月例テストトップの子。国語がすれ違いだったようで、次回期待。ただ算数は2位でした。潜在的実力はあります。
6位からは、SS47、SS44.1、SS40.4、SS39.5で、換算58、55、51、50は、立命館一貫・日大A合格圏。期待膨らみます。
コロナ禍の状況では、個々の差が拡大します。日々の勉強、怠りないようにお願いします。
次回の日能研では、5年生も加えます。是非、挑戦してみてください。

中学受験「札幌光星中学・高等学校長に駒井先生就任!」

2020 年 4 月 9 日 木曜日

光星中学の校長先生に駒井先生が就任しました。駒井先生には、当塾の担当を10年近く、担っていただいておりましたが、誠実で、さわやかで、思慮深い、駒井先生には、是非、校長になっていただきたいと思っておりました。現在、講師をしてくれている光星出身の大学生が2名おります。二人とも生徒思いで熱心で、とても塾生に人気があります。当塾出身の生徒は現在、光星中学・高等学校に、18名通っておりますが、先輩のようなすてきな人間になってほしいと願っています。まずは、就任、おめでとうございます。僕の願いでもあります高校改革に乗り出していただけるものと願っております。これからも、志築塾は、生徒を一生懸命応援をし、多くの塾生を光星に送り出していきたいと思います。よろしくお願いします。

中学受験「志築塾春期講習会終了!

2020 年 4 月 5 日 日曜日

期間706講の予定でスタートした春期講習会、結局、739講実施で終了しました。
本講も同時に実施しましたので、春期講習会キャンセルと長期の休みを取る子がおり、だいぶ減るのではと心配しましたが、14日までお休みを取る子が多かったのですが、春期講習の始まった15日からは、多くの生徒さんが来塾してくれました。4月2日からは、3月中休みだった生徒さんたちも戻って来てくれて、おかげさまで春期講習会、大いに盛り上がりました。勉強の遅れを取り戻す絶好の機会だったと思います。マスクの持参忘れも、3名各一回程度で、先生も生徒さんも、ルールを良く守ってくれました。感謝します。
今回の春期講習、特徴的だったのは、新6年生の意欲です。全員とはいきませんでしたが、多くの6年生の目の色が変わってきていました。勉強する時間が多かったこともありますが、多くの6年生が、春期講習会テキストを早めに終えていました。受験生の受験への格好のスタートになったのではないでしょうか?
明日から新学期が始まりますが、東京を中心に拡大を続けるコロナ禍。今後の展開、予知できません。全国的にゴールデンウィーク明けまで、休みの学校も増えています。今後の展開を見ながら、塾として対応できるよう準備を進める所存です。
今後とも、ご支援賜りますようお願いいたします。

中学受験「立命館慶祥中高の久野校長ご退任にあたり感謝の言葉」

2020 年 4 月 3 日 金曜日

当塾生が初めて立命館慶祥を受験してから今年でちょうど10回目になります。
この間、30名の塾生が入学しました。そして楽しい学校生活を送らせてもらっています。
当塾は小規模の個人塾であるにも関わらず、立命館への合格が多いことから、入塾生の多くが立命館が第一志望で入ってきます。10数年経営してこられたのは、立命館のおかげと本当に感謝しております。
特に久野校長の熱のこもったお話に感動し何度涙したことでしょう。立命館慶祥の先生方の思いを塾生に伝えることが僕の役割と思って、ここまでやってきました。
立命館慶祥はしっかり勉強し、いっぱい海外体験を積んで、本当に自由で楽しく6年間を過ごすとともに、自分の未来に向かっていく素晴らしい教育の場であると思います。勿論、その礎を作られたのが久野校長だと思っています。
御出世なさるようで、本当は、拍手でお送りすべきなのでしょうが、北海道に根差す私共にとって、一抹の寂しさを覚えます。あらためて感謝の意を表するとともに、久野常務理事の輝かしい未来を祈念いたします。
妻であるかつら先生(代表)、副塾長の高橋先生共々、御礼申し上げます。
これからは旧知の江川新校長および担当である吉田部長にご指導を受けながら、今後も、立命館に塾生を送り出して行こうと思います。

志築塾情報「長期休暇での学力低下およびその対応」

2020 年 4 月 2 日 木曜日

学校の休みが続いています。北海道はややコロナ陽性の方の増え方が減ってきていますが、全国的・全世界的には、急激に増えており、予断の許さない状況になっています。さらには、ゴールデンウィークまで、休校の可能性さえ出ています。
これほど長期の休みは、お子さんの学力に深刻な影響を及ぼすことになると思っています。
1か月、休むと、その期間の学力を取り戻すのに、2か月かかります(経験上ですが)。ブランクがそれまでの蓄積を低下させ、その力を取り戻してからの進捗になるので、倍の時間がかかるのです。
6年生には例年、6年生になってからの長期の旅行は控えるようにと伝えています。勉強は、継続こそが力の蓄積と思っているからです。こんな事例があります。夏休み後の11日の海外旅行。この子は志望に届きませんでした。夏休み、1週間の京都での大会参加。彼は、その後、成績下降が11月まで止まりませんでした。その後頑張りましたが、志望校、不合格。正月、親戚回りで1週間の休み。戻って来た時には、正月前蓄積したものをすっかり忘れて、必死に応援したものの不合格etc。
立命館の前担当の先生からの「クリスマスはケーキを食べるな!正月はおめでとうを言うな!そんな暇があったら勉強しろ!」は今でも、生徒さんに話してます。
もし、この期間の学力低下を軽視している親御さんや生徒さんがいたら、この警告を真正面から受け止め、考えてください。
志築塾は、この問題に誠意を持って対応したいと思います。ご相談ください。tel011-642-5005です。

中学受験「志築塾の再開」本日、志築塾本格再開!新年度の取り組みについて。

2020 年 4 月 1 日 水曜日

今日は休みなんですが、実質的には、今日が、通常の講習、再開日になります。
塾では、先日、ブログに掲示したように、マスク着用・手の消毒・上着の袋詰め・トイレ利用時の手洗い消毒使い捨てペーパーの使用・換気などを実施しているとともに、熱のある場合や強い咳のある場合や体調不良の場合の休塾をお願いしています。現状、守られていると思います。それでもご心配の保護者様は更に1ヶ月の休塾の選択もあると思っていただいて結構です。
また、現在、春講たけなわです。あと4日間ですが、皆、一生懸命、頑張っています。
特に受験生である新6年生の目の色が変わってきています。来週開始する4月テストが楽しみです。
今、何をしていったらいいのか一人ひとりに対応して取り組んでいます。

さて、4月から、「新しい取り組み」として、今まで、季節講習会だけでやっていた文章力強化講習(旧作文講習)を通常講習で実施したいと思います。
近年、立命館・日大・光星などの社会科で、時事問題に対して、自分の意見を200字程度で書く問題が増えています。それに反し、自分で文章を作ることは、ゆとり教育の後遺症で今の小学校では極端に減っています。さらには、しっかりとした読書習慣も減っています。これにはみんな苦戦をしています。
そこで、世界的時事問題を勉強することと自分の意見を書けるようにすることを目的としてこの授業を始めたいと思います。大学入試は逆に自分の意見を資料から分析し論述する問題が増えています。
授業は国語授業の中で行おうと思います(月1回)。テキストは、今解き教室(朝日新聞社刊)を使いたいと思っています。新たな取り組みに、ご賛同いただければ幸いです。
また、英語については、今年から3年生から開始、5・6年生は、通知表での評価が付きます。登熟としては、追加での講習(+1講)、申し込み可能です。現在の週2講から3講内での英語の取り組みは検討中です。