‘公立中高一貫情報’ カテゴリーのアーカイブ

志築塾情報「立命館の計らいで、リトルマーメイド観劇!」

2019 年 9 月 20 日 金曜日


9月19日、劇団四季の「リトルマーメイド」観劇!
立命館からチケットをいただいて、リトルマーメイドを観劇してきました。
来年3月で、終演するので、今回が最後の観劇となると思い、行ってきました。
また一つ札幌の文化の火が消えるかと思うと残念でなりません。
さて、リトルマーメイドは、とても楽しかったです。
これをちゃんと文化としてとらえ、毎年、全校観劇を実施している立命館に敬意を表します。
さて、29日、立命館模試が実施されます。
立命館に入学したいと入塾する塾生が多い志築塾です。
この感動を伝え、入学を望んでいる塾生を、精いっぱい応援したいと思います。

志築塾情報「夏期講習会閉め切ります。」

2019 年 6 月 20 日 木曜日

月曜日(17日)に受付を開始しましたが、17日だけで、75%埋まりました。18・19日と増え続け、昨日(19日)で、予定を大幅に超すお申し込みをいただきましたので、募集を締め切ります。3日だけの申し込み期間で申し訳ありません。現在、併せて、先生の募集を行っています。まだ、19日申し込み分については決定しておりませんが、順次、決めていく予定です。なお、所用で予定表を提出できていなく連絡のみの方や入塾を含め検討されている方、講習のある時に持ってこようと思っていた方は、把握して予定に入れてありますので、締め切り後でも、お持ちいただいて結構です。
この夏が充実した夏になるよう努力してまいります。
ご応募、ありがとうございます。

中学受験「6年生対象の道コン発展編第一回、塾で実施します!」

2019 年 6 月 3 日 月曜日

中学受験6年生対象の第1回道コン発展編を塾で6月23日(日)に実施します。
通常受験されます道コンと違い中学受験用なのがこの道コン発展編です。今年は6月と11月の2回の実施となります。受験準備のテストとしてすでに6年間、参加しています。うち昨年までの5年連続で、全道ベスト3に塾生が入っています。
 このテストは5科目で行われます。国数理社に加え、開成中・日大・大谷の適性検査対応の「総合」があります。これらの中学を適正検査での受験を考えておられる生徒さんは5科目でお受け下さい。勿論、4科目でもしっかり順位・志望校合格確率も出ますので、4科目でいいと思います。なお、外部試験ですので、受験料がかかります。ただ、少し安くなっていますし、全科目僕が採点し、今後の生徒指導の参考にさせていただきますので、必ず塾で受験願います。また志望校判定がでますので、志望校(実際の受験校と異なっても構いません。)を3校決めて参加してください。
なお、、4・5月テストでSランク認定のお子さんは、このテストを受験されず、日能研テスト一本に絞られても結構です。なお、成績優秀者(各教科・4教科総合・5教科総合)は名前が載りますが、名前を載せてほしくないお子さんは、申し込み時、掲載不要に丸をつけて下さい。
なお、全員では、一回で塾に入りきらないので、23日は、8時半からと3時からに分けて実施します。各定員は10名とさせていただきます。また、この日程では参加できないというお子さんは、別途ご連絡ください。先生の都合がつけば、変更に応じます。
なお、13時(ないし19時半)から塾において、テストの解答解説を行います。時間の都合がつく生徒さんは参加してください。解答解説会に参加される生徒さんは、昼食(ないし夕食)を持参してください。

実施日  6月23日(日)
実施場所 塾 
時間 集合    8時30分(15時)
   試験開始  8時45分(15時15分)
試験終了 12時45分(ないし19時15分)(4教科の場合12時(ないし18時30分)ころの終了となります。)
解答解説会 13時30分から15時30分(19時30分から21時)。
   
受験料     3240円(受験料と一緒にお申し込み下さい。)
持参するもの 筆記用具(シャーペン可)、消しゴム、15センチ程度の定規。
以上

中学受験「6年生5月テスト結果出ました。」

2019 年 5 月 22 日 水曜日

来年の入試を占う上で、とても重要な6年生の5月テストの結果が出ました。
やはりトップ2は変わりませんでした。あえて分析すると、トップは算数がもう一つの点数。6年になってさらに難易度が上がるので、先生に食らいついて、克服してほしいと思います。2番手は国語がもう一歩。いろんな問題にいっぱいチャレンジしてほしいです。二人にはさらに難易度の高い問題集を並行して取り組ませていきたいと思います。
さて、トップ3は、いつも上位なのに、4月テストだけは悪かったMYです。悔しさがにじみ出ていたここ1か月のMY、目の色が変わっていました。大躍進の3位。同点3位がYK。安定度は抜群。しいて言えば、算数で、基礎応用をしっかり身につけさせたいです。ここも、対策に入ります。5位は前回3位の実力者。センスは抜群ですが、勉強量が今一。これからの勉強量が決め手です。
6位はII。5年時上位常連が久々の上位。悔しい気持ちと戦っていました。それでも、毎日コツコツ勉強してました。結果に飛躍の兆し。頑張れ!
ここまでをSランクとします。来月の日能研テストにチャレンジしてもらいます。
惜しくも、Sを逃したKH、OT、KRは、4月より点数を大きく上げています。Sランク予備軍として大いに期待します。
今回、前回もう少しでSランクのOAとAMは大きく点を下げました。ちょっと厳しく言いましたが、来月以降の飛躍を期待します。
予定通り、Sランクは6月30日、日能研テストに進みます。
他全員には6月23日、北海道学力コンクール発展編(中学受験用)に挑んでもらいます。

中学受験「札幌光星中学説明会」男女比5対4。

2019 年 5 月 21 日 火曜日

男子校から共学になって10年の月日が経っていますが、未だに男子校のイメージが強い光星ですが、なんと今年の入学生の男女比5対4だそうです。文化祭などに参加しますと、女子の方が多いのではないかと感じるほどです。今年、東大法学部に推薦入学で合格したのも女子でした。高校では生徒会長もやっていた子です。過去、札幌南・北の他、北嶺・立命館が東大推薦入学者を出していますので、光星もその仲間入りしたと言えます。また、徳育は知育に勝る精神、学校が「生徒の居場所」作るという取り組み。どれも、子供の成長の上で必要なことと思います。大切な6年間を光星で過ごしたことの大切さは今塾を手伝ってくれている大学生で光星出身先生方を見るとよくわかります。学校によっては人を見下したりする子が多い学校もあります。人生社会に出てからの勝負です。社会で通用する子に育ててくれる学校である光星にこれからも生徒を送り続けようと思います。
現在中1から高3までで、38名合格して19名通っています。今年も学校での説明会ではなかったので、皆に会うことは出来ませんでしたが、頑張ってほしいと祈ってます。
さて、来年の受験日は今年と同じ10日です。英語検定の加点が英検4級だけではなく、ケンブリッジなど増えましたので、付け加えておきます。6月23日学校説明会なども予定されているので、是非、参加してください。
最後に今年入学の4名中、3名通塾していますが、表情がとてもよく、学校があっているのだなあと思ってみています。

中学受験「藤女子中学 塾対象説明会」受験日1月8日。

2019 年 5 月 14 日 火曜日

今年も最初の塾対象説明会は藤中学から始まりました。
私中連解散以来、各校、目まぐるしく入試が変わります。
藤も昨年の11日から8日に変わります。
これまで8日だった聖心が7日になるようなので、立命館SP試験と重なりそうです。
また来年、奨学生制度が出来、Aは10名が入学金20万の免除と授業料3年間月2万円の免除。
Bは専願者の中から10名入学金20万免除だそうです。
更に英検加点導入。準2級以上30点加点。3級20点加点。
さて、現高校3年生まで塾出身の生徒さんが10名通っています。
この6年間で16名、合格しています。入学した10名中、9名が2校以上の合格者です。
(したがって、入学率62.5%です。)
今日は全教室を回りみんなと会ってきました。みんな笑顔で手を振ってくれました。
何よりです。
いつも感じますがいい先生が多いようで、興味深い、楽しい授業が多いようです。
なお、うしろから見ると生徒さんが同じように見えてわからないので、前からのぞいていて先生に制しされましたが、
何としても会いたくて、何度も前から見ようとしたこと謝ります。
10人中7人に会えました。

中学受験「4月テスト終了!」

2019 年 4 月 21 日 日曜日

今回のテストは、志築塾として、新しい試みにチャレンジしました。
まずは、一貫とは別に、SP試験で難易度が増した立命館SP。本州に舵を切り替えた北嶺、特待設置でその狭き門にチャレンジするため難易度増した日大SA。これらの私立中学戦国時代を勝ち抜くための戦略が必要になっています。
そのための一段高い戦略が塾としての必要だと考えました。そこで導入したのが日能研テストです。3月実施しましたが進捗度が違う中、大健闘との評価をいただきました。次回、6月にチャレンジしたいと思います。そのためには、進捗度ギャップを埋めていく必要があります。今回(4月テスト)で、300点以上をSクラス認定し、日能研テストに6月チャレンジしたいと思っています。
でも、志築塾は優秀な子ばかりの塾ではありません。むしろ、そういう子たちを私立中学へ送り込んできた歴史があります。中高の勉強次第で、難易度の高い大学に合格して行った実績もあります。
4月テスト230点以下の子は少し易しいAにもチャレンジしてもらいます。
前期の6年生はA・Bの両方をやっていくことで、全員すべての受験校に合格しています。
基礎しっかりも大事だということが解ります。
Sクラス・Aクラス以外の生徒さんは、Bクラスとします。
Bクラスの生徒さんには、弱点の徹底的克服で、上位を目指してもらいます。
そこからSランクを目指してもらいます。すでに可能性のある生徒さんは5月テストで上に上がれます。
頑張ってほしいものです。
Bクラスの下位の生徒さんはこれからも、Bランク維持を目指してください。
範囲を何回もやることが効果的です。
さて、今回の結果ですが、
6年生は、トップはやはり、YUでした。
2位は、トップに15点差まで迫ったYRです。
YRの勉強姿勢は他の子に大いに影響を与えています。
3位は、潜在能力抜群のHYがジャンプアップ。
4位は、ついに300点超えのYK。ここまでがSクラス認定。
5年生は、URが連覇。惜しくもMRが1点差。
3位は最近上位を脅かすTH。
頑張りました、4位にジャンプアップのKT。
以上がSクラス認定。
惜しかった6年OA・AM・MY・KR・OTと続きます。次回の奮起を期待します。
5惜しかった5年生、KA・HO・IA・KH・KKが後を追います。
連休には対策テキストをお渡しします。
5月は更なる変動を期待します!

中学受験「志望校調査終了。」

2019 年 4 月 17 日 水曜日

6年生は受験まで、9か月を切りましたが、例年3月から4月に実施しています「志望校調査」の結果が出ました。
今年も第一志望の第一位は立命館慶祥中のSPコースでした。続く第一志望は同点で、やはり、立命館慶祥中の一貫コースと札幌光星中でした。
そして第二志望の第一位は札幌日大中のSAコースでした。続いて立命館慶祥中の一貫。3位は立命館慶祥中のSPコースと札幌大谷中の英数選抜コースでした。
これらから、第一志望立命館SPで第二志望札幌日大中SAという強い傾向が出ています。
過去6年間のデータから見ますと、立命館SPの受験生で4月テスト300点超えの生徒さん15人中11名が合格しています。逆に300点を超えていないのに合格したのは1名だけです。したがって、4月テストの合否の最低ラインは300点にあると言えます。但し、落ちた子の得点が312点・311点・310点・304点なので、4月テストの安全圏は315点以上と言えます。
次に、日大SAは、始まったばかりで、まだデータが少ないんですが、受験者で4月テスト300点超え7人中6名が合格しています。立命館と同一人物ですが、291点で、合格したのが1名おります。したがって、合格ラインは立命館SPと同様、300点と言えます。落ちた子の得点は308点ですので、安全圏は310点以上と言えます。
今月のテストの点数に注目下さい。結果から今後の指導体制や志望校変更相談などやっていきたいと思います。

中学受験「春期講習会、終了!」

2019 年 4 月 7 日 日曜日

4月7日、春期講習会、終了しました。予定を大幅に超えて、735講座になりました。
たくさん受講いただき、ありがとうございました。
今回は、学年が上がるところですので、先取り講習を中心にしましたが、個人個人の到達点に応じ、基本問題・確認問題を繰り返したり、難解な応用問題までチャレンジさせたり、しました。
次の学年を迎えるにあたって、血や肉となる勉強をさせたつもりです。
成果につながることを期待します。
さて、この間、例年実施しています「新6年生対抗歴史テスト合戦」を実施しました。
今回のトップは、過去最高点の93点でYYが取りました。
2位は82点の2名でYKとYRが取りました。昨年トップは82点でしたので、高得点の2位でした。
さて、4月15日から一週間、4月学力テストを実施します。
4月から各学年従来Bテスト(難易度の高いテスト)と言っていたものを一率テストとして実施します。
結果から基準点を決め、必要あらば、講習時間外で、Aテスト(基礎しっかりのテスト)を実施します。
またランク上位には6月の日能研テストに挑戦してもらいます。
さて、10連休についてですが、先にもお話ししましたが、4月28日(日)から5月4日(土)までの1週間のお休みにいたします。小学生にはその期間の課題を出しますので、頑張ってチャレンジしてください。

中学受験「札幌大谷中、阿部校長、退任。」

2019 年 3 月 29 日 金曜日

札幌大谷中学の阿部校長が退任されることになりました。
甲子園で盛り上がる大谷だけに、野球部が中心である事は、致し方ないかもしれません。
中高野球部の合同練習するためには同一校長でなければならないという、またまた不条理な高野連の見解だそうです。
阿部校長だからこそ、お子さんを預ける気になったお子さんも多いのではと思います。
勉学面では世間の評判が悪いだけに、昨年からどれほど、あらゆる機会で、新生の大谷中のこれからを語って来たかを思い起こすと今回の事態に落胆するばかりです。
当塾で高度な勉強をしながらスポーツする子は、日大や光星を紹介していました。今後は大谷も紹介するようにしたいと思っています。
ともあれ本当に残念です。
阿部先生のこれからの活躍を祈念します。