‘志築塾情報’ カテゴリーのアーカイブ

中学受験「冬期講習会終了!」845講座!

2019 年 1 月 20 日 日曜日

12月スタートの冬期講習会、本日終了しました。
さて、まずは、実験大賞を発表します。
まずは、大賞。
5年のMちゃん。最も実験を楽しんでいました。
「はじめての化学実験」にチャレンジ!いろんな色水が浸透していくのを利用して、ろ紙での朝顔作り。
色取りがきれいでセンス抜群!なかなか難しい実験でしたが、目的をよく理解し手際よく進めていました。
準大賞は、5年のH君。入塾間もなく、初の実験に挑戦。
「エコライト」作りに挑戦!エコライトは出来たものの明かりがつかないを、説明書をよく読んで、対処。ついに実験成功!じっくり進む姿勢立派でした。
同じく準大賞。4年R君。「振り子の実験に挑戦」
面倒な作業にもめげずに挑戦。自分で予想をたてて取り組む姿勢は小さい科学者でした。
記念品と表彰状を送ります。

中学受験「合格祝賀会」中止のおしらせ。

2019 年 1 月 17 日 木曜日

今回、全員、全受験校合格を果たしましたが、志望コースに合格できず、私立中学への進学を辞めた子が、おりまして、6年ぶりになりますが、20日予定していた合格祝賀会を中止します。
3月に例年やっています私立中学進学勉強会を実施予定ですので、皆さんが集まれることもあると思いますので、
その機会をお待ちください。
また、親御さん主催でのミニパーティは、なさらないようにお願いします。
塾へはいつでも、遊びに来てください。
なお、継続の通塾希望ですが、近隣の光星・藤に限らせていただきます。

中学受験「合格状況発表!」立命館7年連続13人目、日大SA3年連続7人目。

2019 年 1 月 13 日 日曜日

札幌聖心中1名合格。札幌大谷中4名合格。札幌光星中6名合格。札幌日大中8名合格。立命館慶祥中6名合格。
北星中1名合格。藤中2名合格。生徒さんの受験校全合格は初めてです。
なお、札幌日大中SAは4名合格(特待A1名含む。)立命館慶祥中SPは2名合格。札幌大谷中4名全員英数選抜(特待まだ出ていません。)、札幌聖心中1名は特待で、通算特待2名です。
合格、おめでとうございます。

中学受験「合格確定第一号、今年も札幌聖心!」

2019 年 1 月 9 日 水曜日

今年も合格第一号は札幌聖心1名でした。開塾以来、女子が極端に少なかった平成23年と平成28年以外、毎年合格者を出しています。ここ10年間で、通算13名になります。おめでとうございます。
今後、各学校の合否確定次第、発表していきます。

中学受験「今日から志築塾新年度(本講)開始!」+立命館作文テストについて。

2019 年 1 月 9 日 水曜日

今日は日大の受験日。7日から始まった中学受験は今週ずっと続きます。
塾生の頑張りに期待します!
さて、20日までの冬期講習真っ盛りですが、新年度の本講も今日、開始します!
12名の新入塾生を迎えましたが、志築塾らしい志築塾をこれからもやっていきます。
昨日までずっと6年生がきていましたが、今日から、来ません。つまり、一旦卒塾します。
今日からは新6年生(現5年生)以下が中心となります。
充分取っていただけなかった自習もとっていただけます。
しっかり勉強して行きましょう!
昨日、立命館SPの試験問題を見せていただきましたが、相当難しいです。
特に国語の難易度が増したのが特徴です。昨夜は先生方とふーふー言いながら、解きました。
ともあれ、立命館SPの難易度がかなり増したことは事実です。
また、面接に変えての作文のテーマは、
「これまでに涙を流した経験をもとに、そのときの気持ちを文章にするものでした。」
うれし涙・悲し涙・悔し涙・感動の涙などなど、心をテーマにしたことに感動しました。
「ドラマをみても涙が出ない。」「負けて悔しいと思ったことがない。」「うれしいと涙じゃなく笑顔になるんじゃない。」びっくりする答えが返ってきます。
僕は見ています。合格して塾玄関で泣き止まなかった子、電話で合格の報に号泣した子、落ちて心が折れて泣いた子などなど、
こころをテーマにしてくれたことに感謝します。

中学受験「志築塾、今年も頑張ります。」

2019 年 1 月 1 日 火曜日

明けましておめでとうございます。
昨日まで講習をやってましたが、今日(元日)一日お休みをいただき、明日から冬期講習会を再開します。
志築塾は今年、早いもので13年目になります。
中学受験専門塾と、ぶれないでやってこれたのは通塾いただいた生徒さんと保護者の皆様のご理解、ご支援の賜物と深く御礼申し上げます。
さて、今年は、7日から受験が始まります。あと一週間、受験生をしっかり応援します。
7日、立命館1日目・日大1日目・大谷1回目。8日、立命館2日目・北嶺・聖心。9日、日大2日目。10日、光星、北星。11日、藤。一様、ばらけたものの、こんなに受験日を迷った子が多かったのは、初めてです。
要は勉強を頑張ることなんですが、いいアドバイスもできず、受験生がかわいそうでした。
私立だけで、4日間受験の子が出たのも初めてでした。
ともあれ、合格を祈っています。
なお、6年生は2日の夜6時から9時で、全員参加で一斉の模試を塾で実施します。いい予行練習になればと思っていますので、お迎え等、保護者の皆さんにご理解・ご支援いただければと思ってます。
また3日の10時半から希望者に面接練習を実施します。参加ください。
さて、新年度の本講は9日からのスタートです。6年生が抜けた後でも、すでに土曜一部を除いて、満杯ですが、
先生も募集する予定ですので、多少待つことになりますが、応募してみてください。
7日以降は5年生が卒塾しますので、冬講の自習も自由にできます。
今年3月、ちょっとした特定の保護者対象の講演をします。
1歩踏み出す年にしたいと思っています。
引き続き、ご支援賜れば幸いです。

志築塾情報「2018年」その2。

2018 年 12 月 31 日 月曜日

冬講をリードするのは、4年生。Aは今日中に誰よりも早く、テキストを終了すると遅くまで頑張っていました。
やっつけ仕事と思っていたら、採点するとほとんど正解。
Rもすごいスピードで取り組んでいます。インフルエンザのAはまだ完治ではありませんが、鼻水すすりながら、来塾。3時間頑張って取り組んでいました。振替の明日も、大丈夫の一言。12月トップのRSも余裕の進捗。新入塾生を含め、激戦必至。全国ベスト10に今年入った子5名。数年に1回訪れる強力世代(過去に現在高1と中2)。楽しみです。
5年生はダントツYですが、優秀な塾生が揃っています。姉が立命館SPのK。現在不動の2位。
大谷特待目指すM。4年時Yと一位争い。実力派折り紙付き。
モデルのYR。舞台に立つハーフAN。附属からの参戦HK。いずれも英検準2級。立命館志望。
いずれも成績のびざかり。
IH、MK、RKは、それを追う存在。豊富な人材に夢膨らみます。
新入塾生も、5年優秀なRNに、4年、TAや、AZやTA。
楽しみ広がります。
6年生は、ここに来て、例年になく、もうひとつ勉強量が上がってきません。塾には来ていますが、集中力gs足りません。どんな結果になるか心配ですが、全力で応援していきたいと思います。
今年は、本当に塾生の親御さんに支えていただきました。
来年も、志築塾、頑張っていきます、
来年も、よろしくお願いします、

中学受験「志築塾の2018」その1

2018 年 12 月 29 日 土曜日

今年1月、合格発表がありました。
全体のレベルとしては、近年にない低いレベルでした。
覚悟して受験生を必死に応援しました。
結果、なんとか、立命館SP1名・日大SA2名を含む合格数過去最高の36を記録しました。
その後、塾生として頑張った2名が日大SAに3月合格しました。また、同じく中2の塾生5人目となる立命館SPに学年ベスト10以内で、上がりました。
中二RNはR校学年トップ。同じく中2HKはSK校学年トップ。
F校、高2、KTはロボット世界大会優勝。
指導冥利に尽きる結果でした。
僕が目指す中高一貫の素晴らしさを満喫した1年でした。
当塾は、中学受験専門塾です。中高生の指導はごくわずかです。
それでも、塾出身生の中高での活躍を心から喜んでいます。
当塾は僕が老後に描いていた夢でした。
昔から教育することが好きで、どんな仕事についても、教育の観点から人を育ててきました。
昔、1日1200軒をボーナスセールで回ったことがあります。足の裏に血豆3つ。
そのせいか、次の日から鳴りやまぬ電話に、支店長から顧客にこたえるため、30分店を遅く出るように命じられました。まだ入社3年目ながら、全店トップの成績(獲得口数ですが)をあげました。
僕は今でも塾生に言います。努力はきっと報われると。
秋になって、多くの元塾生が訪れました。
塾をやっていることがこんなに楽しかったことはありません。
来年1月、中学受験戦国時代の始まりのベルが鳴ります。
僕は言います。SAやSPを落ちたとしても、自分の行きたい学校に行け!と。

志築塾情報「平成30年度志築塾本講今日(12月22日)で終了!」明日から冬期講習会!

2018 年 12 月 23 日 日曜日

志築塾は、中学受験専門塾ですので、受験月の1月上旬を基準に、1月から12月までを年度としています。
今日が平成30年度最後の受講日となります。
新年度は、中学受験のピークを迎えます1月初旬を避け、1月9日(水)がスタートになります。
来年1月の中学受験は大きく変わります。
日大が7日・9日、立命館が7日・8日、8日は他に北嶺の受験日です。
この選択には受験生とその保護者は大いに迷ったと思います。
8日は立命館か北嶺なので、ここ2・3年と同様なので、選択は、はっきりしています。
でも、7日は相当迷ったようです。従来、立命館SPと日大SAを両方受け、結果で判断が、今年はそういう選択がいいのか大いに迷ったようです。私の見解としては、両方落ちたら(SP・SA)どっちに行きたいかを基準として受験を考えるようにと指導してきました。
SPに合格しなかったYは2年生でSPへ。現在、同学年ベスト10へ。
SPトップのRは先生からT大目指せと言われたそうです。
SAはなかったもののYIは早稲田に合格。高1RはSコースで、医大目指してます。
立命館・日大・光星合格のHは光星に入学、2年生。12月中間テストで学年トップ。
「中高一貫が時代の趨勢」などと言って始めた志築塾ですが、どうやらその方向感は間違っていなかったと確信できるようになってきました。
今日現在、1月から週117講座が確定しています(平日はほぼ満杯)。土曜日に若干の余裕あります(9講座)。
さて、明日から冬休み講習会!例年を上回る845講座を予定しています。20日間、全力で臨みます。

中学受験「11月学力テスト」結果出ました!

2018 年 12 月 19 日 水曜日

まずは受験間近の6年生。
トップはいつものようにA。ただ一人300点越え。競り合う塾生がいないのが心配。あとひと月、全力で高みを目指してほしいものです。
Kは国語トップ。でも、4教科では停滞。もっと上を目指してほしいです。
Hは社会がトップ。でも、社会以外は少し伸び悩み。あと1か月に、力を出し切ってほしいです。
RはAとともに算数トップ。ここもSP・SAに届くには、まだまだ努力不足。
今年は受験戦国時代。その割に、ゆるい6年生。最後まで、叱咤激励していきたいと思います。
なお、上記Bテストに対し、少し易しいAテスト。トップのHは357点(得点率89.3点)見事です。
志望校合格をぐっと近寄せています。
5年生、不動のYがまたまた制覇。相変わらずの全担当先生評価の勉強スタイルも、全国ランク少し落ち気味。一番難しい5年後期。分析し、彼のこれからに貢献したいと思ってます。2位はK。ここも最近不動。でも、300点に届いていないので、何をさせ、どう導いていくのか、話し合っています。3位はM。以前不動の2位でしたが、最近下降気味でしたが、戻って来ました。国語力がMを支えていますが、算数力向上が、課題です。
算数力は優れている、新入塾R。国語力アップが課題。各科目平均的なI。得意科目づくりが課題。YRは、社会高得点。総合力アップが課題。冬講、最大の20講受講。しっかり応援します。Aは算数に非凡な才能。弱点の国語が課題。BからAのR。さすがに、Aでは断トツ。1か月でBに復帰。意識変わって、これからに期待。
4年生、先月トップを譲り渡したRが復活のV。全国ランクトップテン内での復帰、見事です。先月、全国1位でトップだったAは2位。国語と社会の差が、総合に影響。二人のライバル関係、これからも続きます。
なお、国数2か目では、またまたHがトップ。4位の双子のKとともに1月より4教科に参戦。また、実力のRは虎視眈々の3位。7名の戦いさらにヒートアップ。
3年生、Hがトップ。新入塾のTMとともに、4年生をリードしていきます。
3年生、今回はダントツでHが制しました。2位に新入塾のTA。3位は、不肖の息子。トップ2が引っ張る3年生模様です。
志築塾は、土曜日以外、平日講習はほぼ満杯の状態です。今後の問い合わせは空き状況をお尋ねの上、検討ください。