2011 年 9 月 のアーカイブ

ハナン、一歳半! 相変わらず元気いっぱいハナンです。

2011 年 9 月 30 日 金曜日


ハナン「ちちちゅああん。ちゃちん、どうじょ、どうじょ。(こんにちは!写真、どうぞ!)」
母「だいぶ大きくなりました。毎日が戦場の今日この頃。暴れん坊のハナンです。毎日の追いかけっこ。1歳半検診でも、問題なし。親孝行なハナンです。自分で鼻におもちゃを突っ込んで、見せに来た時の写真です。一番、うけてたのはハナンでした。」
父「先日、三角山に登りました。だっこなしで、3合目まで。こっちがつかれて、そこで中止。まだ上りたがっていました。言葉はまだまだかたことですが、身体能力は凄いものがあります。母に似たのでしょう。」

中学受験 「大谷の入試問題」から 傾向と対策

2011 年 9 月 17 日 土曜日

23年入試、問題6
A、B、C、D、Eの5人が100点満点のテストを受けました。A、B、Cの3人の平均点は85点、C、D、Eの3人の平均点は81点、A、B、Eの3人の平均点は90点、5人の平均点は84点でした。このとき、次の問いに答えなさい。
問1 A、Bの2人の平均点を求めなさい。
解答 
5人の平均点は84点ですので、5人の合計点数は、84×5=420点
C、D、Eの3人の平均点は81点ですので、3人の合計点数は、81×3=243点
差がA、Bの合計点数ですので、177点。平均点は177÷2=88.5点が答えです。
問2 5人の中で一番得点が低かったのはだれですか?またその点数も答えなさい。
解答
どうやら個別の点数を出す必要があるようですね。
いつもそうですが、問1は大ヒントです。
A、B、Cの合計点85×3=255点からA、Bの合計点177点を引くとCの78点が解ります。
A、B、Eの3人の合計点90点×3=270点からA、Bの合計点177点を引くとEが93点だと解ります。
また5人の合計点数420点からA、B、Cの合計点255点を引くとD、Eの合計点165点が得られ、Dが72点と解ります。
最後にA、Bですが合計点177ですからどちらかが100点を取ったとしても、もう一方は77点となり、Dの72点を上回ります。したがって、最低点はDで72点です。
比較的やさしい問題ですが、配点11点(問1 3点、問2 8点)です。
実はA、Bの点数が出ないことが問題を難しくしてます。片方が100点と考えるところです。
これを「算数的ひらめき」といいます。大谷の算数は比較的やさしいのですが、点数をとれない原因がここにあります。
どうしようもない難しい問題より、「基礎と考える力」を重視といつも言ってますが、この問題によく現われてます。
「公立中学受験の入試」、実は、「基礎と考える力」が重視されます。なんと受験用テキストも違います。

中学受験 「あと3カ月半」 基礎力の点検を!

2011 年 9 月 14 日 水曜日

最高点62点の大谷の社会。問題を点検しましょう。
平均点26点、合格者平均でも、36点でした。難問は多いんですけど、よく見ると、40点は基礎力で正解出来るんです。19点でも合格していますから、40点は大合格なんです。
解答で、森林管理署、世界貿易機関、大宰府、蔵人頭、藤原冬嗣、終審裁判所、法廷受諾義務、自治事務、三位一体の改革、など小学生には聞きなれない言葉がちりばめられていますが、簡単に応えられる問題も多いんです。
算数で考えますと、最高点こそ87点ですが、平均点33点、合格者最低点27点です。
☐1から☐3までは比較的優しい問題で、計算問題の☐1は21点。☐2軽めの応用問題が20点です。完璧にここまでできれば、合格点です。
そこまでいかなくても、その後の問1は比較的やさしく、4から8で3点ずつで15点になります。平均点の33点、らくらくクリアーです。
昨年秋からの6年生(全員合格)を教えて解りました。自覚し、頑張れば短期間でも合格までたどり着けることを。
日曜講習は科目別に習熟度別にテキストを変えています。合格へ導く方法に取り組んでます。
平日講習、日曜講習参加者を募集してます!

中学生の勉強其の1 「やる気」

2011 年 9 月 13 日 火曜日

うちの中学生の生徒さんが、最近、俄然、やる気になってます。私立中学受験OBが多いんですが、ケースを3つ紹介します。
A君には、将来の目標がぼんやりながら出来てきたのです。もしかしたら、向いてるかもって思ってきています。試験前の補習に積極参加。目の色が変わってきました。
B男君は、ここに通ってもう1年ですが、なかなか本気になれませんでした。でも、このままじゃと思い始めているようです。テスト前に補習をと言ったら、「お願いします。」頭を下げました。
C子さん、合格後、楽しい中学生活にしたって楽観ムード。成績はがんがん落ちました。「このままじゃ・・・」に、ニコニコ。そしてその日がやって来ました。平均点を大幅に下回る点数。みるみる顔が青ざめました。拒否っていた遅くの補習もOK。ほぼ満足の結果を残すことが出来ました。
先週、中学生向けの7時半コース、満杯の盛況。きっかけは色々ですが、きっかけは必要です。思春期、反抗期、実は自分自身の葛藤なんです。
これからもねばり強く心と向き合っていこうと思います。