2019 年 3 月 のアーカイブ

中学受験「札幌大谷中、阿部校長、退任。」

2019 年 3 月 29 日 金曜日

札幌大谷中学の阿部校長が退任されることになりました。
甲子園で盛り上がる大谷だけに、野球部が中心である事は、致し方ないかもしれません。
中高野球部の合同練習するためには同一校長でなければならないという、またまた不条理な高野連の見解だそうです。
阿部校長だからこそ、お子さんを預ける気になったお子さんも多いのではと思います。
勉学面では世間の評判が悪いだけに、昨年からどれほど、あらゆる機会で、新生の大谷中のこれからを語って来たかを思い起こすと今回の事態に落胆するばかりです。
当塾で高度な勉強をしながらスポーツする子は、日大や光星を紹介していました。今後は大谷も紹介するようにしたいと思っています。
ともあれ本当に残念です。
阿部先生のこれからの活躍を祈念します。

中学受験「日能研3月テストの結果」

2019 年 3 月 18 日 月曜日

3月3日(日)、3月10日(日)に実施しました「日能研全国テスト」の結果が出ました。
日能研のテストと志築塾の全国テストの進捗度合いが半年の差があるので、どんな結果になるか、心配してましたが、みんな頑張ってくれました。
SSについては、北嶺を基準にし、志築塾テストではSS64、日能研テストではSS55なので、まずは結果に9ポイントプラスします。進捗度ハンデは、転塾組の成績を判断材料とし、5.5ポイントとします。
まずは新6年生、平均SS44.5。これに14.5ポイント加え、SS59。いい結果が出ました。
トップは57.2(転塾組ですので、進捗度ハンデを除き、9ポイント加算すると、SS66.2。)北嶺(64)・立命館SP(63)・日大SA(65)が合格圏。
次は52.5(+14.5で、SS67。実質トップ)同じく北嶺・立命館SP・日大SAが合格圏。
次は50.1(+14.5で、64.6)同じく北嶺・立命館SPが合格圏。
次は49.5(+14.5で、64.0)同じく北嶺・立命館SPが合格圏。
あと一歩が47.6(62.1)と47.2(61.7)。
立命館一貫・日大Aが55ですので、今回のSS40.5までが合格圏です。受験した中では10名が合格圏です。
さて、5年生、平均SSは43.9(6年生と同様のハンデとすると58.5でした。)
トップは56.4(換算SS70.9)算数150満点の118点(SS66.1)は、見事です。
次が53.3(SS67.8)で、いずれも合格判定、北嶺・立命館SP・日大SAが合格圏。
あと一歩が47.0(SS61.5)と46.6(SS61.1)です。
立命館一貫・日大Aは受験した中では5名が合格圏でした。
5年生はさらに進捗度ハンデが大きいので、実質はもっと高い点数だと思います。
あまり進捗度にこだわりすぎるとうる覚えになってしまうので、出来るだけじっくりやりたいと思いますが、
北嶺・立命館SP・日大特待+SAが合格圏ないし合格可能圏にあって、第一志望とする塾生は、進捗度を見直していきたいと思います。
成績は少し遅れますが、戻って来ますのでお待ちください。

中学受験「今年の大学進学。」

2019 年 3 月 15 日 金曜日

この年、「塾人数が大変少なかったのですが、進学が決まったので報告します。」
この年、初めて合格祝賀会を実施しました。
Aは志築塾初めての立命館SP合格。
Bは東海大と日大合格。
Cは日大と光星合格。
Dは大谷と北星合格。
Eも大谷と北星合格。
Fは聖心と北星合格。
この6人、
Aは大阪大学法学部に合格。
Bは早稲田大学に合格。
Cは日大工学部に合格。
D・Eは芸能界で活躍。
Fは札幌の光塩短大で、保育士を目指します。
このパーティ、本当に楽しく、盛り上がりました。
ホールケーキが3つそろい、じゃんけんで、イチゴの争奪戦。
(残りのケーキは志築先生が3日かかって食べました。)
人生ゲームは逆転に次ぐ逆転。狂喜乱舞の数時間を過ごしました。
ここにみんなを連れて来ようと思った瞬間でもありました。
この年を含め、7年中、5回、合格パーティを実施。
数々のエピソードがありました。
彼らの人生に、その1ページを刻めていれば幸いです。
彼らの人生に幸あれです。

中学受験「2月学力テストの結果」

2019 年 3 月 14 日 木曜日

新6年生Bテスト(難易度の高い方)。
トップは相変わらずRS。
2位は今月も、YK。
安定している二人には、7月末を目標に、6年生分をすべて終わらせることを望みます。
3位は前回の10位からジャンプアップ。SSも60を超え、いよいよ実力発揮のステージへ。
4位も前回8位からジャンプアップ。そして、5位も前回7位からアップ。
受験に向けて、にわかに順位が変動してきました。
上位陣の共通点は、受験への本気度と勉強をこつこつやっていること。
次に新6年生Aテスト。
トップは新入塾のYK。320点超え。
2位はHM。310点超え。
3位ID、4位AGを含め4人が好成績で、4月からはBテストに昇格。
ますます競争激化です。
新5年生Bテスト。
今回もRS。連覇達成。全国ランクもベストテンの8位。
2位はARが前回4位からアップ。3位はRO。ここまで300点超え。
4位はTH。先月までの4強が今月も上位4を占めました。
ただ、5位はわずかな差でIA。今月からBテスト参入、いきなりベストファイブ。
5強になりそうな展開。ここも、ますます競争激化です。
新4年生も、触れておきます。HNが連続トップ。TAが2位。3位はSHで、算数満点。
さてさて、次回は4月ですが、毎年、順位が大きく変わり、びっくりさせられます。
春講を含め、ここが頑張りどころです。
3月17日、春講、始まります。

中学受験;志築塾情報、大学合格速報「大阪大学法学部合格!」

2019 年 3 月 9 日 土曜日

志築塾出身、立命館SPのKが、大阪大学法学部に合格しました。
受験で合格したのは塾始まって以来です。Kは立命館SP入学第一号生。
以降SPが今年まで続いていますので、これからも楽しみです。
舞台など活躍している場所もあり、それも一緒に完璧にこなしながらの合格。
立派です。立命館SPはそんな中高一貫です。
塾生の皆さんもそんなKのようにSP目指して頑張りましょう!
本当におめでとう!

中学受験「志築塾春期講習会、受付終了!」

2019 年 3 月 1 日 金曜日

残り僅かになっていました春期講習会の受付を終了します。
一日平均33.3講で過去最高となりました。
ありがとうございます。
レギュラー陣では、国語指導に定評があるTH先生(国語・社会及び作文担当、副塾長)、低学年指導に定評のあるSK先生(4教科担当および歴史・作文担当、教務主任)、わかりやすい算数指導に定評のあるかつら先生(算数担当、代表)、非常勤になっても、しゃしゃり出て、うるさいと定評のある志築先生(4教科担当、主に、算理社および歴史担当)が指導に当たります。
準レギャラ―陣では、算数・数学指導が解りやすいと人気のあるIT先生(算数・理科・数学・英語担当)、英語・国語が解りやすいと人気のあるGT先生(英語・国語・社会担当)、理科実験が楽しいと人気のあるNM先生(数学・英語・算数・理科担当)、北高出身、ファッションセンス抜群で、広い科目を担当出来るので人気のあるHM先生(5教科担当)、実直さとやさしさで人気のあるHN先生(算数・数学・理科担当)、広い年代を担当出来ることで人気のあるTD先生(算数・数学・理科担当)、関西最難関中高一貫出身、熱心な算数の指導で人気のあるIS先生(数学・算数・理科担当)。以上に加え、公務員試験のため3月まで参加の東京出身OG先生(国語・社会担当)、3月から参加地元中高一貫出身SZ先生(数学・算数・理科・英語担当)、春講より参加予定の地元中高一貫出身の先生。
以上14名の先生で、春期講習会を実施します。